2007/02/19

脳を鍛える大人のDSトレーニング

無理矢理保険に加入させられたり、村で唯一の店は営業時間が8時-23時と夜型の私に利用するなと言わんばかりの状態だったりと、「おいでよ、どうぶつの森」はなかなか先に進みません。

そしてお次はある意味定番の「脳を鍛える大人のDSトレーニング」に手を出してしまいました。

これならば通勤時間の間にやるにはより良いのでは、とチャレンジしてみたのですが......ダメです。通勤時間にできません。

行きは寝起きで頭が働かず、帰りは仕事から解放されて頭の中がすっかり弛緩しきっているため、脳年齢43歳と思わずため息がこぼれそうな結果しか出せません。

仕方がないので、夜うちに帰ってきてから気合を入れてチャレンジしてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/12

おいでよ、どうぶつの森

片道2時間の通勤を少しでも楽しもうと、意を決して買ってしまいました。ニンテンドーDS Lite。
定価よりも3,000円ほど高かったのですが、それでも20,000円を切っているのは今の相場としては安い方だと割り切りました。

そしてソフト購入第一号は「おいでよ、どうぶつの森」。

ゲームを始めるといきなり家のローンが組まれていて、返済に追われるハメに。

通勤電車の中でプレイするゲームの中で、ローンの返済やら貯蓄やらせにゃならんというのは微妙に心が湿っぽくなります。
さらに、家具やインテリアのない家の殺風景な感じが微妙に現実とリンクしているみたいで更に心の湿度アップ。
多分やりこんでいけば、楽しくなる......と思いたいのですが、はてさてどうなることやら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/08

塊魂

katamari
とあるテキストサイトで紹介されていた「塊魂」。
電気店に行った際、つい買ってしまったんですが。

これいい!

寝る前にちょっと1ゲーム、と手軽にできるし、操作方法もスティックだけで簡単だし。
何よりオープニングの鼻歌と王様のファッションや言動にマイハートをガッチリと鷲掴みにされました。

..........現在鼻歌が頭から離れない後遺症に悩まされてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/23

ICO

ico
最近「ワンダと巨像」というゲームの広告をよく見かけるようになりました。
情報を追いかけていくと、過去に「ICO」というゲームを製作したチームの新作らしいということがわかりました。
「ICO」については店頭でパッケージを見たことしかなかったんですが、ベスト版で安くなっていたし、アクションアドベンチャーということで気分転換には手ごろかな、という気持ちもあり、更にキャッチフレーズに惹かれたこともあり(笑)、買ってきてプレイしてみました。

........すごく怖い。

怖いといっても、「サイレント・ヒル」シリーズのようなホラー的な怖さでなく。

高いんです

内容を一言で言ってしまうと、謎の女の子と共に迷宮のようなお城の中からの脱出、ということなんですが、このお城がデカイ上にかなりの高層建築(?)なんです。
たまにテラスに出て下を見てみると、霞んでて見えないし。外壁伝いに移動しようとジャンプしたら何度か墜落死してしまいました。もう掌にじっとりと汗が。

自分に高所恐怖症の気があった事に初めて気がつきました。

72.5K。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/19

ファイナルファンタジー7アドベントチルドレン

FF7AC
映像作品ですが、カテゴリー的にはゲームになるんでしょうか。
予約していた「ファイナルファンタジー7アドベントチルドレン」が届いたので、この3連休は1日2回以上観てました。

CG凄すぎ。
思わずFFがやりたくなってX-2をロードしてみましたが、X-2のCGが霞んで見えるくらいのクオリティ。

特に、敵キャラに召喚され暴れまくるバハムート(?)を阻止するため、主要キャラが一人、また一人と大見得を切って登場するシーンは鳥肌ものでした。攻撃は全然効いてるようには見えなかったですけど

しかし、ハイスピードのチャンバラを観てると血が滾りますね。

思わず木刀を握り締めて........ちょうど近くに建築現場があるんですよねぇ........って、絶対マネできません

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/30

Silent Hill 2 ~最後の詩~

sh2l
久々にPS2ゲームをチェックしてみると、「Silent Hill 2 ~最後の詩~」がベスト版で安くなってたので思わず購入。
で、現実逃避がてら、ちょろっと始めてみたんですが、とっても怖い
ロープレのように使命感に燃えるわけでもなく、シューティングや通常のアクション物のように爽快感が得られるわけでなく、霧や暗闇といった視界の悪い中接近してくるおどろおどろしいクリーチャーをあるときは撲殺し、あるときは必死で逃げる。
うーん、1作目はもうちょっとさくさく進めてた気がするのですが、PS2版になってグラフィックがよりリアルになったのか、歳をとって嗜好(?)が変わったのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/14

見かけたのが運の尽き

最初、何を探していたのかすっかり忘れてしまったんですが、流れ流れてこのサイトを見つけてしまいました。

数分後、予約していました。

FF7のストーリーってシリーズの中でも結構お気に入りだったので期待度大です。
ってか、できればFFシリーズ全て、こういう形で出して欲しいです。特にPS版以降の所々にリアルなCGが入ってるやつを、キチンと全編(ホリゴンではなく)フルCGで観たいです。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004/10/31

フリーセル


ここ2,3ヶ月、自宅に居ると現実逃避気味になるんですよ。
PCを立ち上げると、まるでサルのようにフリーセルしてしまうんですね。
で、ふと「成績表」を見てみました。

勝ち 413
負け 312

ほぼ毎日10回程度やってたことになります。

この数字を見て、現実に戻る気がちょっぴり湧いてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)