« 脳内メーカー | トップページ | 初見 »

2007/07/22

羞恥プレイ?

今日は新宿まで出掛ける用事ができたのでコレを買いに某書店に行きました。

その書店は東口側と南口側にそれぞれ店舗があって、いつもは南口側を利用するのですが、今日は久しぶりに東口側へ。

目的の本を探すのに、非常に広い書店なので検索端末を(南口店にはフロア毎に2台ほど置いてあり、客自身で検索できる)探したんですが、東口側の書店ではカウンター内に設置されていて、店員さんが検索してくれました。

検索結果が出たので、てっきりどのフロアに売ってるか教えてくれるのかと思ったら、親切なことに在庫確認までしてくれまして、ええ。

該当するフロアスタッフに電話をかけて、はきはきとした大声で

「在庫確認願います。書名は『だらだら毎日』........えー『アメとムチ編』です!」

ちょっと恥ずかしくて思わすハンカチで汗を拭いてしまいました。しかも先方のフロアスタッフが探して取り置きしてくれたらしく、答えが返ってくるまで数分待たされました。

ちょっとした羞恥プレイの趣があり、汗だく状態。

いや、書名を抜きにすれば、非常に丁寧でハキハキとした、いい店員さんでしたよ。

|

« 脳内メーカー | トップページ | 初見 »

コメント

羞恥プレイといい、そのあとしばらく放置もされてて、まさにS○の世界ですね(^_^;)
でも、こういう本を買うbatasyさんも、お疲れのようで・・・(-_-)

投稿: としきくん | 2007/07/23 02:15

ああー、分かります。恥ずかしいですよね。
本だと「バカドリル」の時に恥ずかしかったです。。。今なら平気ですが当時は思春期だったので。

投稿: h | 2007/07/27 00:07

としき様。
えー、ダメですか。
確かに癒されてるんですけどね、この本に。

h様。
私が「バカドリル」買ったのは大学生の時なんですが、それほど恥ずかしくはなかったですよ(笑)
恥ずかしいといえば、高校時代「週刊明星」を本屋で買った時は恥ずかしかったです。店員に「『明星』ありますか?」と尋ねたら、月刊明星を指し示されたので(汗)

投稿: batasy | 2007/08/04 02:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50948/15849885

この記事へのトラックバック一覧です: 羞恥プレイ?:

« 脳内メーカー | トップページ | 初見 »