« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/30

おさめる

この3連休を使って、ようやく本棚を予定の場所へ設置しました。

おかげで数ヶ月ぶりに窓辺のカーテンへ手が届くようになりました。

本棚の設置後は、束ねていた本をせっせと本棚に詰めていきます。
先日届いた本棚もどんどん本を詰めていったんですが、ダンボール1箱分の文庫本が納まりきらなかったので、この3連休の作業はここで終了することにしました。


一息ついたところで、何年かぶりに本の数を数えてみました。

雑誌:403冊
専門書:236冊
コミック:644冊
新書:187冊
ハードカバー:231冊
文庫(棚に納まった分):91冊
その他111冊
合計:1,903冊

引っ越し前の半年で雑誌は2,000冊以上捨ててますし、単行本等は5~600冊位叩き売ってますので、この1年で本の数が半減したことになります。

次の連休も引き続き荷物の片付けに終始しそうです。
が、まだ文庫本が1箱残ってますし、CDがダンボール1箱、DVDとビデオがダンボール2箱、それ以外の雑貨が10箱程度残っているのに収納スペースは既に飽和状態です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/04/29

烙印

でも....俺、社会人だから。協調性とか、大事....だから。」と呟いたのはオタリーマンですが。


金曜は、2週間ほど前にC/Oしたとあるプロジェクトの打ち上げでした。
プロジェクト自体半年程度の短期間(私は途中参加)で、参加メンバーも20人以内くらいの小規模なものでしたが、このメンバーでの飲み会はこれが初めてだったんです。

今回の打ち上げの参加者は12名ほどで、会場に着いて見ると部屋一杯の円卓がある座敷だったんですが、ちょっと気軽に席を替われるスペースもなかったので、とっとと着席したところ、右手にお客様側リーダー(この時が初対面)、左手側にお客様側サブリーダー2名という包囲網が敷かれて、私側の会社の人達は対面に固まって陣取ってました。

宴が始まると勢い会話の輪は両隣がメインとなったわけですが.....なんか桃色濃度が高い会話が飛び交いまして。

右手の方は初対面ですし、左手の方々も仕事以外の会話はほとんどしたことがなかったのですけれど、宴会ですから一生懸命ボケたり突っ込んだり話のネタを振ったりとしてたんですよ。1人とはいえ妙齢の女性もいらっしゃったので一応そちら方面にも配慮しつつ。

そうしていると、対面の方からちらちらと聞こえてきたんです。

「batasyさんってあんな人だったんだぁ」

とか

「batasyさんの違う一面を見てしまった」

とか。

宴が終わる頃には皆の私を見る目がやけに生温かく感じられて、私の頭の中では、冒頭のオタリーマンの台詞がリフレインしてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/26

さん

以前取り上げた「やさぐれぱんだ」ですが、実は去年の夏に第2弾「やさぐれぱんだふたたび」が出ています。
発売と同時に購入したんですが、あいかわらずのぐだぐだ感がツボです。

なんで今更こんな話を持ち出したかといいますと、もうすぐ第3弾が発売されるそうなんです


それだけなら、なにも今から話題にしなくても、発売されてから取り上げればいいじゃない、という話もあるんですが、なんと実写化されたそうなんですよ。

アニメが実写化されて評判を落とす昨今でもありますし、パッケージに載っているぱんだを見る限り、若干食指の動きも鈍ったんですが、ぱんだの声を生瀬勝久さんがやられるそうで、それを知った瞬間食指がリニア・シェーバーのヘッド並に動いちゃったりします。

是非とも「やさぐれぱんだ」が生瀬勝久さんの当たり役となることを願って止みません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/22

体力を使い果たしました

ようやく1週間の夜勤も終わり、「これでようやく布団で寝れる」と、昼過ぎに家に帰り着くと、ある意味いいタイミングで何週間か前に注文していた本棚が届きました。

できれば次の休みの日まで放置しておきたかったんですが、3本フルセットで買ったために梱包状態のままだと非常に場所を取ってしまうので疲れた体に鞭打って組み立てました。

組み立て終わる頃には腰痛&筋肉痛

まさかネジ締め程度で筋肉痛になるとは思いませんでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/04/18

ヤキン

夜勤中です。


勤務時間:14時間
通勤時間(往復):6時間弱
入浴時間:1時間(お湯張り含む)

残り3時間..........寝坊しそうなので眠れません。

幸い勤務時間中はずっと張り付いてる必要はないので、所々で仮眠はとってるんですが、早く布団で寝られるようになりたいところです。

このまま行くと、そのうちルパンダイブができそうです

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/04/09

断言されました

仕事帰りに近所のコンビニに寄り、ボトルのコーヒーを取ってレジへ。
レジはバイトらしい幼げな女の子だったんですが、コーヒーのバーコードを読み取り、レジに「137円」と表示されたのを見て、その娘は言いました。

「せんさんびゃくななじゅうえんになりますー。」


言い切りましたよ、この娘。

さすがに数瞬の後に本人気付きましたが、あまりの言い切りっぷりに思わず払いそうになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/05

温む時 凍る刻

週も後半に入っているというのに、先週末から腹具合がすこぶる悪い状態が続いています。一応快方には向かっているようなのですが、未だ回復状態は6割といったところです。

そんなわけで、自宅でも勤務先でもすっかり便座ウォーマーと化しているわけですが、勤務先でのトイレの個室は時間に依りますが結構競争率が高かったりします。

先日も、出社早々チェストバスター腹の中の雷が騒ぎ出したので、自席に座る間もなくトイレに直行したのですが、3つある個室はあいにくの満室状態

幸いに、というかなんと言うか、勤務先のトイレは不思議なことに男子トイレが2つ隣接しています。
正確には、向かって左から女子トイレ・男子トイレ・男子トイレ、と3種のトイレが隣り合っているのですが、今まではずーっと右端のトイレしか入ったことがなかったので、これを機に、と真ん中の男子トイレに入ってみました。

ドアを開けて入ってみると、なぜかいつも利用するトイレより明るい。しかも個室オンリー。

ありがたいことに、3つある個室のうち1つが空いていたので、素早く中に入りテイクオフ

間に合った安堵感からほぅと一息つき、ふとサイドの操作盤を見てみると、いつもの男子トイレのものよりボタンが多い

一つは「ビデ」だったんですが、もう一つは「音姫」なるもの。壁に貼ってある取説を読むとボタンを押すと流水音が流れるそうで、さっそく試してみたんですが、確かに流水音がするんですが、個室特有の反響音がないために「音」だけだというのがバレバレです。

まぁ、本来の目的は果たせるわけですから、音だけでも何の問題もないわけだよなぁ、とのんびり考えていると、頭の片隅からもやもやとした「何か」が湧き上がってきました。

個室オンリー........

ビデ&音姫...................

....................ここって男子トイレだよなぁ


個室の中でそんな疑問に答えてくれる誰かがいるわけでなく、弛緩した背中を滑り落ちる一滴の冷や汗がお腹の雷を呼び起こします。

いくら初めて入ったトイレでも、女子トイレとは間違えんだろうと自問自答しつつ、さりとて最悪のケースを想定し、トイレの中から他の人の気配が消えるまでじっと自分の気配を殺し、誰もいなくなった頃を見計らって静かに、ひっそりとトイレを出ました

幸い私の記憶違いでもなんでもなく、正しく男子トイレでしたので事なきを得ました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/04/02

春雷

【春雷】

春の初めになる雷。

春の到来を伝えてくれるという事で大変めでたい雷とされ、その雷により雨が降り農作物も多くできると農民にも喜ばれるものと知られている。

雷鳴に驚き冬眠していた地中の虫たちが目覚めるという想像から、「虫出しの雷」という呼び名もある。

(はてなダイアリーより)

なるほど、春の訪れを知らせてくれる雷ですか。


いや、今日は好天で、雷が鳴っていたわけではないんです。


鳴っていたのは私のお腹なんですが。ええ、ゴロゴロと

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »