« おみくじ | トップページ | リフレイン »

2007/01/02

時期遅れの回想

そういえば、2006年は久しぶりに頭の中を「幸せ」という単語がよぎった瞬間がありました。

それは.......

かつや柏東口店のメンチカツ定食が激美味だったこと。


我ながらリーズナブルな感覚してんなぁと思いましたよ、確かに。

しかし、都内某所のかつやで食べたメンチカツ定食はそれほど美味いと感じなかったのに、かつや柏東口店のそれは何度食べても美味いと感じてしまうんです。

正確には、秋口くらいに柏東口店でメンチカツ定食を食べた時に頭の中を「幸せ」という一語がよぎり、その1ヵ月後くらいにたまたま都内某所に出かける用事があったので、たまたま見つけたかつやに入りメンチカツ定食を食べたところ、「あれ?こんな味だったっけ?それほど美味いというわけではないなぁ」と落胆、更に1ヶ月後くらいに再び柏東口店でメンチカツ定食を食べたところ「そうだよ、この味だよ」とやはり頭の中を「幸せ」という一語がよぎったんですね。

例えて言うなれば美味しんぼの「五十年目の味覚」を地で行くイメージでした。

米の炊き方が自分の好みにジャストフィットしているとか、メンチカツの歯ごたえが、まるでエビカツのようにプリプリしているところとか、もう病み付きです。

もうすぐ引っ越して、遠くなってしまうんですが、また機会を見つけて食べに行きたいと思います。

|

« おみくじ | トップページ | リフレイン »

コメント

それはもう味覚一致としか言えませんね。
これが『胃袋を掴む』ということなのかも…!!

投稿: beautifulbird | 2007/01/04 23:18

beautifulbird様。
もう、胃袋どころか、ハートまで鷲掴みにされてしまった感じです。
しかし、幸せの象徴が「メンチカツ」というところが人として何か大切なものを置き去りにしてきてしまったような気がして(血涙)

投稿: batasy | 2007/01/05 02:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50948/13309775

この記事へのトラックバック一覧です: 時期遅れの回想:

« おみくじ | トップページ | リフレイン »