« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/31

もうすぐ新年

あと少しで2006年が終わり、2007年がやってきます。

今回は、年を越すと同時に転職という新たな節目を迎える事になりました。

今回、元々居た業界に復帰するわけですが、6年ぶり、しかも30代後半での復帰ということで、ブランクというか感覚の衰えのようなものを感じたりしてるのですけど、ここ数年自分の中でいろいろ鬱屈した思いがあったり、今年に入ってから身の周りの情勢の変化もあり、ピークを過ぎての転職を決断しました。

さすがに20代で転職してた時のように勢いで突っ走る元気は確実になくなってはいるのですが、不惑の歳が視界に入ってきた現在、もう少し広い視野を持って新しい環境で、新しい年を迎えたいと思います。

新しい会社の社長面接では、ブランクよりもこの歳で一人身である事の方が問題視されたようなのですが、そちらは当面放置してもらうようまずは仕事上のブランクを埋めるべく努めます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/30

Tom's Cafe

061229a
ようやく念願(?)だったTom's Cafeへ昼食に行ってきました。
初めて行った店ですので、オーソドックスに看板メニューらしき「トム風オムライス デミグラスソース」を注文。

噂に違わず大変美味しゅうございました。
強いて難点を上げるとすれば、オムライス自体ではなく、サラダ。
味が云々ではなく、カップにてんこ盛りのサラダだったので、少々食べるのに難儀しました。
多分、カップを手にとってかぶりつくようにして食べれば問題はなかったのでしょうが、スプーンとフォークでちまちまと食べようとしていたのが敗因だったようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/29

一晩で

061229
昨日の午前中までは雨でしたが、午後からちらほらと雪が降り始め、夜半には積もり始めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/27

おにぎり弁当(天ぷら門左衛門)

今日は空路にて帰省しました。

幸い、賃貸契約書は昨日手元に届いたので、不動産屋経由で羽田空港に向かいました。
羽田空港に着いたのが午後2時過ぎで、昼飯を食べてから2時間経っていなかったんですが、微妙に食べ足りてなかったので、天ぷら門左衛門の「おにぎり弁当」を購入。

空いた小腹にもってこいのサイズと、480円という空弁の中でもおそらく指折りの安さということで選んだんですが、美味かったです。もう1つ2つ買っておけばよかったと機上で後悔しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/25

退職

本日は最終(公式)出勤日でした。

午前中は普段通り勤務に就き、午後からは各部署に退職の挨拶をして回ったんですが、どこもかしこも年末の大掃除でおおわらわ

どのフロアも半分がた掃除に出払っていて人気もまばらだったんですが、とりあえず掃除の邪魔にならないようにこそこそと挨拶回りを済ませました。

挨拶回りも済ませ、職場を辞して家に帰り、一息ついて感慨にふけ.........るわけでなく。
明日は表向き有休なのですが、夕方前から打ち合わせのため出勤です

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/24

クリスマス

今日は以前よりチケットを取っていた舞台を観に池袋まで出向いてきたんですが、さすがにクリスマスイブだけあって、アベックが多かったですね。
普段ならアベック大歓迎(雑踏をまるでラッセル車の様に掻き分けてくれるので後ろについて歩くとすごく楽)なのですが、さすがに雑踏の大半がアベックとなると効果ナシ

そして夜、家に帰ってみると玄関先になにやら置いてありました。

クリスマスプレゼント........なわけはなく、引越し業者が置いて行ってくれた畳んだダンボール箱の束でした。

そして今、

「ジングル・ベル」を歌いながら荷造りをしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/23

ヌケマクリ

今日は不動産屋に賃貸契約書を持って行く日でした。

今回保証人を父に頼んだので、月曜に速達で賃貸契約書を送っておいたのですが、今日の午前中に私の手元へ届きました。

さてこれで不動産屋へGO!と、ふと持参書類一覧を見たら

入居者の住民票(現住所のもの)

取り忘れてました。

慌ててネットで調べると、市役所や出張所は当然開いていなかったのですが、隣の駅前にある行政サービスセンターは土曜も開いているという事がわかったので、喜び勇んで行政サービスセンターに向かったところ

今日は祝日なので閉まってました。

仕方がないので賃貸契約書だけでも提出しておこうと不動産屋へ出向いたのですが、不動産屋に契約書を見せた所で

保証人の押印が1箇所足りない事が判明。

そそくさと不動産屋を出て、ネットカフェで宅配の営業所を検索し、直接賃貸契約書を実家に送付し直しました。が


実家着は25日との事。

しかも

不動産屋の最終営業日は27日。

更に私は

27日の16時には機上の人となる予定。

1便遅らせるかとネットで確認したら

早割チケットだったので便変更不可。

今年の年末は

師ではないけど走ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/18

癒しを求めて

beautifulbirdさんのエントリに惹かれて、amazonの中をぶらぶらと見て回っていたところ、こんなのとかこんなのとかこんなのとかこんなのとか、物欲を刺激されたのですが、引越しを控えたこの時期に小さいとはいえ荷物を増やしたくはないので、ぐっと我慢です。

しかし、新居の2間のうち1間は照明がついていないので、このまま照明を取り付けないで、こういったムーディなライトを買って使ってみようという気がふつふつと。

ただ、天井は白ではなかったので投影ものは綺麗に見えるかどうか不明です。
Healing Moonは布団に入って天井を見上げたときに、そこにあるとすごくムーディーというか、いい感じに癒されそうです。ただ、取り付け方に注意しないと

ムーンならぬメテオ

になりそうで怖いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/16

即決

今日は某不動産屋に部屋探しに行ってきました。

事前にHPから検索すると、条件的には結構合致しそうなものがあったのですが、HPに登録されている物件は所謂「陳列品」だからなぁ、と特にメモやプリントアウトもせず、いきなり不動産屋に突撃したところ......

店の人「ご予約は.....?」
私「いえ、飛び込みです。」

まずここで苦笑されました

店の人「お部屋の条件は.....ネットか何かで目星をつけていらっしゃいますか?」
私「ええ、いくつか目星はつけてたんですが、特にメモやプリントアウトはしてきてないんですよ。」
店の人「....そうですか。事前に目星をつけた物件の情報があれば(話が)早いんですが....」

自分の事前準備不足にじっとりと汗が出てきました

店の人「で、入居時期はいつ頃を予定されていますか?」
私「遅くても1月7日までには入居したいんですが。」
店の人「.......それは........また....お急ぎなんですね...............」

店の人の話(というか、一般常識のようなんですが)では、既存の物件は前の住人が退去してからリフォームする前の時点、もしくは退去予定を見越して物件が登録されるらしいので、一般的な入居可能時期は1ヶ月前後かかるようです。

自分の常識不足と引越しが間に合わない可能性が頭にちらつき、こめかみから頬にかけて汗がたらり

それでも何件か条件に合致しそうな物件情報を見せてもらい、そのうちの3件くらいを実地見学し、2時間後にはそのうちの1件を選んで契約手続きを進める事にしました。

・鉄筋コンクリート2K
・築33年
・合計15.5帖
・駅から徒歩5分
・バス・トイレ別
・エアコン1基付
・家賃6万円

何より駅から徒歩5分の距離に惹かれました。四の五の言ってる時間的余裕もないですし

部屋そのものは古い割にかなりきれいで一般的には全然問題ないレベルなんですが、6帖2間に本棚6つと机2つ、更に本棚より大きいフリーラックを収める必要があるので、かなり苦しいレイアウトになりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/12/14

タイトロープ

落ち着いて考えてみると、

現在:新居探し中。

1/12:現居退去確定

1/14:退職確定

1/15:出社予定

一歩間違うと、人生で初めて路頭に迷うという体験をする事になりそうです。

まぁ、背水である以上は前をみるしかないやね、といい感じにテンションが上がってきました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/12

だらだら

Daradara1
とある人に薦められて、「だらだら毎日」という
サイトを見たんですが、1発でツボに
ドップリはまってしまい、初めてその
サイトに訪れた4日後には

だらだら毎日
だらだら毎日 爆裂編
だらだら夫婦
もっとだらだら夫婦

を全て揃えてました。
「だらだら毎日」シリーズはサイトで公開されている4コママンガ+書き下ろし、という構成で、サイトの4コママンガを読んだ後でもお買い得感がありますが、それ以上に「だらだら夫婦」シリーズの方は破壊力バツグンでした

「だらだら夫婦」シリーズは書き下ろし一言メッセージ+1コママンガ(イラスト)という構成なんですが、その一言がイラストと相まって笑ったりほんわかしたりほろりと来たり、とシンプルな内容なのに何度も何度も読み返したくなる、個人的には相田みつを氏の作品集に匹敵するインパクトがありました

まぁ、今の自分はだらだらしていられる状況ではないのですが

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/12/08

いろんな意味で点火

今月中に次の住処を探して引越しの段取りをしないといけません。

アルスラーン戦記の新刊なんて読んでる場合ではないのですが読了。

とりあえず、来週もう少し細かい話が纏まるので、部屋探しはそれからとして、梱包に取り掛かる必要があります。

目標ダンボール箱30箱以下

と、いうことで、ダンボール箱を用立てねば、と検索をかけてみたらこんなページが。


........まずは「家族引越しセット」でチャレンジしてみたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/02

一人ウォークラリー

金曜の夜は錦糸町方面に、とある方々と飲むために出かけていきました。

5時間ほど飲んだり食ったり話したりいじられたりして、店を出たところ時間は1時を回っていてもはや終電もなくなっていました。

他の方々はタクシーで帰宅されたのですが、私は久々の外出と飲酒で気が大きくなっていたようで、「土曜は特に予定ないし、とりあえず歩けるところまで歩いて、疲れたらカプセルホテルかマンガ喫茶にでも入ればいいや。」と、道を知ってるわけでもないのに道路標識と大まかな方向感覚だけで、錦糸町から柏に向かって歩きました。

ちなみにスタート地点の錦糸町駅前では午前1時を回っていたというのに行列ができていて、何の騒ぎかと先頭を覗いてみたら、駅前ヨドバシカメラでのWii発売待ちの行列でした。

最初の2時間くらいは気が大きくなっているせいもあり、

夜のピクニック

みたいだなんて、お気楽に歩いてたんですが、2時間半ほど(約10km地点)過ぎるとさすがに寒くて頭が痛くなるわ、足の筋を痛めるわで、そろそろどこかに入ろうと思っても、そういうときに限ってカプセルホテルもマンガ喫茶もファミレスも見つからず、さながら

死のロングウォーク

的な気分になってきました。

結局4時半くらいに亀有駅に辿り着き、ちょうど始発が動き始めていたので、亀有からは常磐線に乗り込んで帰りました。

後から、こんなことなら大人しく錦糸町近辺でどこかにしけこめば良かった、という考えもよぎりましたが、気分転換にはちょうどよかったかな、と言うことにしておきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »