« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/29

歯医者

以前より上の前歯辺りに痛みを感じていたのですが、最近は歯を通り越して人中辺りに鈍痛を感じ始めまして、ようやく歯医者に行く事にしました。
歯医者に行くのは4年ぶりくらいだったんですが、今回は前に通っていたところではなく、職場の方のおススメの、初見のところに行ってきました。
はじめに上の前歯辺りが痛む旨を伝え、まずはレントゲンを撮って貰ったのですが、仕上がった写真を見て先生が一言。

うーん........(痛みの原因は)歯じゃないですねぇ......

それでも、以前の治療跡を補強(?)してもらうべく、顔にタオルを掛けられ、先生の「痛かったら手を上げて教えてくださいねー。」という言葉で治療開始。

昔は歯の治療って、痛くて治療中緊張している事が多かったのですが、歳をとってからは治療時にほとんど痛みを感じることなく、逆に治療されている口の中の感覚が絶妙に意識を分散させてくれるので、治療中は爆睡していることが多くなりました。

が、今回は痛かった

痛いといっても、実際に治療をしてもらっている口中ではなく、どうも先生はリューター(?)を持っている手に、途中で折れ曲がっている針みたいなヤツ(なんて言う器具なんでしょうか?)も持っていたようで、リューターを動かす度に、その針の先が唇にチクチク刺さってきて、思わず手を上げてしまいました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/11/26

シャンプー

Sunstar1
私はシャンプーとかボディソープとかシェービングフォームとか、特に使い続けているものはありません。
今回「サンスター トニックエナージングシャンプー リンスイン」を買ってきて使ってみたのですが、洗髪直後の違和感が凄いです
シャワーで髪を濯いだ後、水切りがてら頭を撫でると、今までのシャンプーと違い、やけに滑らかな感触なんです。
てっきりシャンプーが落ちきってないのかと何度も濯いでみるんですが、変わらぬ滑らかさ。
乾いた後は、普段と変わらぬ手触りなんですが。

最近フレッツスクエアでファーストガンダムを見た影響か、「マグネットコーティングしたガンダム、みたいな?」なんて感想が頭をよぎりました。

決して頭髪の量が減ってきたからではないとは思うのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/20

「皇国の守護者」4巻

Koukoku4
残り少ない大隊を分割し、拠点の死守と、迂回部隊の迎撃にあたる新城たち。
予備隊を率いた新城は、敵の輜重を叩くべく西進を余儀なくされる。
それは撤退不可能になる事を意味していた・・・。
拠点の主力も陥落寸前、作戦の要の金森の容態悪化、さらには<帝国>軍の勇将・バルクホルンが迫る過酷な状況の中、時間を稼ぎきれるのか・・・・!?
佐藤大輔・原作の同名小説を俊英・伊藤悠が鮮烈に描く戦記浪漫待望の第四弾!
(背表紙より)

原作を読んでいるので結果は既に知っているんですが、小説では読者が想像するしかない台詞と台詞の合間の、キャラクターの表情として描き表される心情は、小説を読んで漠然とイメージしていたものを補強、あるいは(良い意味で)破壊してくれます。

特にラスト近く、見開きの上下に描き表された相対するカミンスキィ大佐と新城大尉の表情は、小説では台詞からしか想像できなかった二人の心情をこれ以上ないほど見事に表現していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/15

アバウト

自分がアバウトだという自覚はあったんですよ。

あったんですけどね...........

使わなくなったパソコンを処分のために車に積み込んで数えてみたら11台もあった時はかなり愕然としました。


さらに

使わなくなったパソコンを運び出し終わった半日後、ふと使ってる(もしくは使う予定のある)パソコンの数を数えてみたら、まだ10台もあった事に気付きました。


ドコデマチガエタンダロウ........_| ̄|○

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/11

クリアエッグトレーニングボール

Etb01
家に居る時はよくハンドグリップをにぎにぎして握力強化に努めているんですが、私の手が小さいのか長時間握っていると掌が痛くなり、また仕事中に考え事をする時など手が寂しくなるんですが、さすがに職場でハンドグリップをにぎにぎするのも少々抵抗があり、なにか他に手頃なものがないかと探していたら見つけたのが、この「クリアエッグトレーニングボール」。

掌に程よく納まるサイズ・形状で、握りやすく長時間握っていてもそれほど疲れず、家でも仕事場でもにぎにぎするにはもってこいです。
特に「弱」(オレンジ)の方はぷよぷよ感が結構気持ちよくて癖になりそうです。

ただ........実害はほとんどないとは思うのですが、形状がリアルに卵そのものなので、本物の卵を手にした時に、条件反射で握り締めてしまいそうになるかもしれません

もう一点、形状・サイズ・色合いと見ていると、つい目鼻口を付け足してベヘリットにしたくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/10

冬来たりなば春遠からじ

その1:
ふと「尻に火がつく前にハートに火をつけないとね.....って、我ながらうまい事言うねぇ」と一人ほくそ笑んでいる自分の姿を洗面台の鏡で目の当たりにした時、冬の訪れを実感しました。

その2:
ふと「虎穴に入ったつもりが墓穴だったら目も当てられないなぁ」と思い浮かび、それがまた自分のキャラにぴったりハマってそうな気がして思わず乾いた笑いがこみ上げてきました

腹が減ってくると発想まで貧困になってくるようです。

空腹のせいだと思いたい(涙)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/04

復活?

この3連休は引き続き身辺整理と自宅サーバのメンテナンスのため引き篭もっているんですが、メシ時だけは外に出てます。
昨日は駅前の焼肉屋のランチを食べに行ったのですが、席に案内されるまでの間、何とはなしにレジの周りに置かれている食玩等々を眺めていたんですが、足元の籠の中に

なめねこ

のカードガムがみっしりと並べられていました。

なめねこと言うと、かれこれ25~30年前に流行った記憶があるのですが、また復活したのでしょうか。

ちなみに、最近はこちらの動画を見て顔の筋肉を弛緩させたりしています。
そのうち一度お邪魔してネコまみれになりたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »