« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/27

「お主も悪よのぅ」

で、有名な(?)、川合伸旺さんがお亡くなりになったそうで。

ニュースの見出しを見ると、「『悪代官』好演」とか「名悪代官」とか書かれていたので、「あぁ、あの人かなぁ」と、漠然と想像していたのですが、写真を見て確信しました。

福本清三さんと共に、昔の時代劇では欠かせない方でしたね。

合掌。

そういえば、冒頭の台詞。もう少し正確にいえば

「○○屋、お主も悪よのぅ。」

というものですけども、この「○○屋」と言う部分、こちらで取り上げられていますが
私もずっと「越後屋」だとばかり思ってました。何故に「越後屋」で記憶されてしまったのか自分でも謎です。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006/06/17

父からの一言


身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ


痛。


痛痛痛痛痛痛痛......._| ̄|○

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小耳ネタ[1]

「罵倒」は「する」もので、「浴びせる」ものではないと思う。

それは「罵声」だろうに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/15

煮詰まってます

まるで飯盒で炊いてる米のように煮詰まってます。

このままコンスタントに煮詰まっていると、見事なおこげになりそうです。

というか、既に焦げついてきてる感じではあるのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/05

やさぐれぱんだ

Panda1
表紙につられて思わず購入。

上野発取手行きの電車の中で、これを読みながら必死で笑いをかみ殺していたのは私です。

ちなみにHPはこちら

幸いに書籍化されたものはHP上のものと若干アレンジが変わっているので安心しました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »