« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/28

Reverse

とあるブログの書き込みに、

きっと楽しいVDだったのでしょう

とあったんですが、流し読みしたら思わず

きっと楽しいDVだったのでしょう

と読めてしまい、やっぱり自分が疲れていると再確認。

しかも、VDが何の略か分からず1時間ほど悩みました。

まぁ、意味が分かったところで、そもそもその存在自体が

自分には意味がなかったりするんですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/27

「追跡!ネットワークセキュリティ24時」

nws24h
追跡!ネットワークセキュリティ24時」という本を見つけたので、購入して読み始めたんですが....

20ページまで読み進んで、既に

胃が痛くなってきた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/02/24

電話

夜、家に帰り着いたと同時に家の電話が鳴りました。
家の電話が鳴るなんて1年振りくらいなので、ちょっとドキドキしながら電話を取ると、20代前半と思しき女性から

何か怪しげな勧誘の電話

でした。

久しぶりに面識のない、若い女性から電話をもらったので、

嬉しさの余り

いやいや、全く心当たりのない電話だったので、私の個人情報の入手先を執拗に且つ畳み掛けるように問い詰めたところ、いきなり電話を切られました。

この手の電話はだいたい執拗に絡まれるので、今回の場合ちょっぴり溜飲を下げさせてもらえたのですが、せっかくの機会だったので、もう少しこう、電話応対の勉強をさせてもらえばよかったかな、と残念な気持ちも少々。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/02/21

「どうだった?」


人生どうだった?楽しかった?辛かった?満足した?

もうそんな歳だ、これから何も起こらないだろう、若い時の様に大きな山も無ければ急な下り坂も訪れないだろう。ちょっとした事しか起こらないだろう。

この文章を見てもあなたは何も感じないだろう、あなたの人生の一瞬でしかないだろう。

でも・・・。

思い出してほしい、あの素晴らしい時間を。もう1度あの時間が訪れたらどんなに素敵な事だろう。考えてほしい、あの、胸を高鳴らせた過去を。
もう1度だけ、もう1度だけ。ほしい。

でしょ・・・?

大丈夫あなたにその気持ちがまだあるなら、あなたにその気持ちがまだ残っているなら大丈夫。

これは出会い系サイトのメールだけど、これを書いている私は別に入ってほしいと思わない。
じゃあなんで送っているかって?
生きる為だし、お金がほしいから。

生きる為に送るしかない、あなたの仕事も誰かに迷惑をかけてお金をもらっている。今日を振り返ってほしい、誰にも迷惑かけない仕事なんてこの世には無い。
迷惑をたくさんかけて仕事はできる。私の仕事を美化しようと思っていないが、そうだと思う。

今日で私の仕事は終わる。今日で色々な人へメールを送らないで済む。だから今日はいつもとは違ったメールを送る。いつもとは違ったサイトを送る。

それがどういう意味なのかわかってほしい。
ネットでは絶対見つけられないサイトをあなたに送ります。
私欲で作成した、その人が自分で利用する為に作成したサイト。自分の性欲を満たす為に作ったサイトらしいです。

ではさようなら。(URL)

不覚にもちょっぴり胸を打たれましたよ。

迷惑メールに。

心の琴線ってヤツがだいぶ緩んできてる気がして○| ̄|_

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/02/18

ナメられてます

金曜の朝から、私の管理しているサーバからsshのアクセスブロックメールが数十通立て続けに送られてきました。
調べてみると、うち(職場)のネットワーク全体にssh目当てのポートスキャンが。
ソースアドレスを見てみると特定のアドレスだったんですが、念のためそのアドレスレンジを大外でガッツリ止めてみました。
その後でソースアドレスから手繰っていくと、隣国の企業Webサーバのようで。
おそらく踏み台にされてると思うんですけど........知らせた方がよいのでしょうが、英語....通じるかなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/02/10

円陣

明日も仕事なので、そろそろ上がろうかと思っていた矢先、建物間のネットワークが突然不通になりました。
これが回復しないと明日以降の仕事の予定が大幅に狂ってくるので、慌てて建物間を繋いでいるネットワークケーブルを収容したラック前に駆けつけると、業者の方が2名で作業をされてました。
その方達が使用している、同じく建物間を繋いでいるネットワークケーブルは問題なく使えているということだったので、作業で使用されていたノートPCをお借りして調査を始めました。
そのノートPCは床に置かれていて、周りには机や、机代わりになりそうな椅子などもなかったのでノートPCの前に正座して(あぐらだとベルトが腹にめり込んで苦しいのです)操作してたんですが、そうこうしているうちに、他の場所にいた業者の方が更に数人集まってきたんです。そして私がふとノートPCから目を外して周りを見渡すと、皆さん

私を取り囲んで輪になってるんですよ。

傍から見ると、数人に取り囲まれて、その中心で正座しながら俯いてノートPCに向かっている私は、さながら

何かミスって、周りの人々から責められている人

になってるわけで。
人の頭が輪になって自分を見下ろしてる風景って、テレビドラマではたまに見かけますけど、自分がそんなシチュエーションに置かれると別に心当たりはないんですがちょっぴり涙目になったりして。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/02/09

命名

今日新しいマシンルームにPCサーバが2台到着しました。
CEにセットアップ(RAIDの構成)をしてもらったんですが、セットアップ処理の終了まで6時間かかると言われ、本日は放置したまま帰宅し明日からOSのインストールを始めます。
ところでこの2台、同機種にも関わらず駆動音が異なってました。
1台はファンの音が「ブウォー」と聞き慣れた低音なのに、もう1台は「フィーン」とちょっと金属的な高音。
多分パーツの擦り合わせが微妙に違うだけだと思うのですが、その音を聞きながら、「ホスト名は"テノール"と"アルト"とかにしちゃおうかなぁ」と何の捻りもなく思いつき、綴りを確認しようとgoogleで検索してみたら、「トリスタンとイゾルデ」というワーグナーの楽劇が引っかかりました。
こっちの方がマイナーな感じがしていいなぁ、ちょうど2台分の名前にぴったりだし、と........

しかし、「トリスタンとイゾルデ」って、どこかで聞き覚えがあるような、しかしワーグナーの楽劇なんて、そもそもそんなものの存在も今まで知らなかったし........と記憶を辿ってみたところ........

コレでした(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/08

教訓

本隊に援護射撃を要請したら、予想以上の威力に驚く。

なんというか、通常弾による援護射撃を希望したつもりが、いきなりデイジーカッターを落とされて危うく巻き込まれるところだった、てな感じでしょうか。

教訓:
「伝家の宝刀」は手軽に抜くべからず。

一度抜いたら血を見るまで鞘に納まることはない(滝汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/06

冷えた

この土日も、新築の建物の中の、まっさらのマシンルームで作業してたんですが、まっさらであるが故に椅子もなく、床に座り込んで作業してました。
当然暖房なんぞ効いているわけでなく、外よりはマシでしたが、そこそこ冷えました、尻が
しかも、何と言うか、尻の穴からナイロン袋に入れた水を徐々に入れられたかのように内臓から冷えてきました。

そんなモン入れられた経験はもちろんないんですが、あくまで想像として。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/02/01

システム管理者の憂鬱

エンドユーザーの利用が一番少ない時間を狙って、機器の入れ替えをやってしまおうとproxyのログとにらめっこしてたんですが.......

○○が×××で△△△△△の検索するのは勘弁してくれ、と思いました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »