« 「やつらの足音のバラード」 | トップページ | ホラーより怖い »

2005/11/30

見間違えた

出勤途中の事です。

木々がうっそうと生い茂った小路を心持ち俯きながら歩いていたんですが、ふと顔を上げると5mほど先を灰色のちょっぴり毛深い小柄な四足獣が。

「タヌキ?」

と恐る恐る近づくと、そいつがくるっと振り返りました。

ペルシャ猫でした。

|

« 「やつらの足音のバラード」 | トップページ | ホラーより怖い »

コメント

たぬき・・・ペルシャより、よっぽど馴染みがないでしょうに。
もしかして、ご実家の方で見たことあるとか?
タヌキ汁食べたことあるとか?

投稿: h | 2005/12/02 22:42

h様。
今住んでいる処は狸の出没率が高いんです。
野良猫に始まり、野良兎、野良狸等々....

野良ペルシャってのは初めてなんですが。

実家の方では狸は見ないですねぇ。
鼬なら見たことありますけど。

投稿: batasy | 2005/12/03 18:00

ペルシャ猫より狸が先に浮かぶとは…。
そういえば、最近ペルシャ猫を見かけません。
飼うのが難しいのかなぁ。

投稿: beautifulbird | 2005/12/03 23:40

beautifulbird様。
今私が住んでいる処では遭遇確率として
1.猫(短毛タイプ)
2.兎
3.狸
4.猫(今回のペルシャ猫)
なんですよ。このうち1~3までは月1以上の頻度なんですね。
ペルシャ猫って、プードルと並んでセレブのステータスシンボル、みたいなイメージがあるんですが、実際のところどうなんでしょう?(汗)

投稿: batasy | 2005/12/05 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50948/7403532

この記事へのトラックバック一覧です: 見間違えた:

« 「やつらの足音のバラード」 | トップページ | ホラーより怖い »