« あいのうた | トップページ | ハップンラーメン順基 »

2005/10/28

最近、と言ってもここ数年ですが、職場で扉を開ける時に

1.首が出る程度の隙間をそ~っと開ける。
2.首だけ出して周りを見回す。
3.扉の近くに人が居ないことを確認する。
4.扉を大きく開いて出る。

という癖がつきました。
別に人目を忍んでいる訳でなく、扉の傍に人が立っている危険があるからです。
以前職場内のマシンルーム(壁際に扉がある)から勢いよく扉を開いたところ、たまたまそこに居たバイトの娘を壁と扉でサンドイッチにしてしまった事があるからなんですが、基本的に扉の前って危なくないですか?
私の感覚としては、透けて見えない扉っていつ開くか分からないので無意識にでも扉の前に立たないのが普通のような気がするのですが、今時の人はそういう感覚ってないのでしょうか。

75.5K。

|

« あいのうた | トップページ | ハップンラーメン順基 »

コメント

batasyさん、こんにちは。

「透けて見えない扉」ってどんな扉ですか?
私の近くにはなくてちょっと想像できませんでした。

このエントリーを読んで、何となくドラえもんでのび太が
学校を遅刻して教室に入ってくるシーンを思い出しました。

PS.
batasyさんの最近の記事の最後にある「75.5K」というのは、
もしかして・・・

投稿: バルサ | 2005/10/30 17:56

バルサ様。
「透けて見えない扉」って、「窓一つないドア」という意味でした。
確かに表現が変ですね。後から読み返してみると、「透けて見える扉ってどんなだよ?」って自分で突っ込みを入れたくなりました(汗)
P.S.
はい、ご想像の通りで........(冷汗)

投稿: batasy | 2005/10/31 00:30

どう見ても不審者ですが・・・。
はじめて行く場所ではやらないことをオススメします。
ちなみに自分は、例えば「お疲れ様」だけを言いに行くときとか、誰にも気づかれないようドアをちょっとだけあけて、顔半分で挨拶します。
これは癖ではないですが、相手の驚く顔が面白いのです。

投稿: h | 2005/11/09 23:52

h様。
外ではやらないんですよ、外では。
扉の前に人がいるってケースはまずないんで。
「相手の驚く顔が面白い」、よくわかります、その気持ち(笑)

私も似たような事をやりますが、大抵「心臓に悪いから止めろ」と不気味がられます。

投稿: batasy | 2005/11/13 01:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50948/6713841

この記事へのトラックバック一覧です: :

« あいのうた | トップページ | ハップンラーメン順基 »