« まるごし | トップページ | 「かなわ」の鯛めし »

2005/07/09

兵(つわもの)発見

ton
今日の夕方は、以前取り上げた「とんどん亭」に久しぶりに行って、ぶた丼食べました。
相変わらず美味い。なんと言うか、ここのぶた丼を食べると、今まで食べていた豚肉が、如何に調味料によって肉自体の味が殺されているか(あるいは誤魔化されているか)、なんて事を考えてしまう程美味い
ここのメニューには、夕方5時より1日限定5食の「石焼きぶた丼」というのがあるんですが、私はまだ食べたことがありません。と、いうか、通常のぶた丼だけでもう満腹&満足です。
そんな私の隣に、ご夫婦がいらっしゃって、旦那さんの方はぶた丼ロースのご飯大盛り、奥さんの方はぶた丼のヒレを注文されてました。
そして数分後........
旦那さん「すいません、この『石焼きぶた丼』って、まだありますか?」
店員さん「ええ、ありますけど。」
旦那さん「じゃあ、『石焼きぶた丼』を........」
店員さん「え....もう(既に注文された分の肉を)焼いちゃってるんですが.......」
旦那さん「ええ、ですから、それとは別に『石焼きぶた丼』を........」
店員さん「え....(汗)、(2つも注文して)大丈夫ですか?」
旦那さん「ええ、前から2杯食べたかったんですよね~(笑)」

私も昔ほどではないとは言え、そこそこ食う量には自負があったのですが、ここのぶた丼を1度に2杯食う勇気はありません。絶対残してしまうだろうし、残したら絶対罪悪感に苛まれると思われるのですが、赤の他人とは言え、旦那さんの台詞を聞いて一瞬尊敬の念が湧きました。

追記:
「とんどん亭」でググったら、結構他のブログでも紹介されているようで、「ぱぱの背中」でも、写真入り、メニュー入りで紹介されていました。うぅ、写真見てるだけでまた行っちゃいそう。

|

« まるごし | トップページ | 「かなわ」の鯛めし »

コメント

すごい。まさにツワモノですね。
それにしても・・・美味しそうですね!!
食いたい。

投稿: h | 2005/07/10 20:34

っひゃー!!
無理、絶対に食べ切れません。
私は半分が関の山かも…。

投稿: beautifulbird | 2005/07/11 00:25

batasyさん、こんにちは。
これまた、私が好きそうなやつを、ブログに載せましたね(^_^)
バラチャーシューというのか、豚の角煮っぽいというのか、ヒレもロースもあるのですね。
ラーメンにこれがのってたら、最高ですよ(^o^)
880円は、このボリュームでまあまあの値段だと思います。
でも、batasyさん、毎日こんなの食べてたら、体壊しますよ、ぜったい・・・(^_^;)
バランスよい食事をしましょう!
って、人の事言えませんけど・・・(-_-;)
体調管理もしてくれない、独りもんの辛さですね・・・(~_~;)

投稿: としきくん | 2005/07/11 02:20

h様。
「美味しそう」ではなく「美味しい」んです。
味にうるさくない私が言う位ですから(汗)
beautifulbird様。
ご安心下さい。そういう方のためにハーフサイズの「子ぶた丼」もメニューにあります(笑)
としき様。
さすがに毎日は食べてませんよ。
というかこれは「味わう」ためにもたまにしか食べないようにしていると言った方がよいかもしれないです。
自分で言うのもなんですけど、純粋に「味わう楽しさ」を感じさせてくれる一品です。

投稿: batasy | 2005/07/12 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50948/4898306

この記事へのトラックバック一覧です: 兵(つわもの)発見:

» 北海道の豚丼(ぶた丼)を食べる 南柏編 [ぱぱの背中]
一度食べたらやめられません。%n昔北海道で食べたのより、はるかにうまい気がします。 [続きを読む]

受信: 2005/07/10 09:58

« まるごし | トップページ | 「かなわ」の鯛めし »