« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/31

地雷設置中

親父から例の件について電話が入りました。
父「夏は帰ってくっだらぁ?先方とも予定を合わせんといけんけぇ。」
私「え?連絡先教えてもらえりゃ、こっち(東京)で会うけぇ。ええわいや。」
父「ええがな、盆には帰ってくっだけぇ。」


そこはかとなく外堀を埋められつつある気がする。


父「そっでなぁ、先方にもお前のこと少しは話とかんといけんがな。お前趣味ってなんだいや?」
私「え?趣味?うーん........何だらぁかいなぁ.....」
父「なんだいや、何ぞないだかいや。」
私「うーん、読書....かなぁ。」
父「ふぅーん、読書かいや。」

という辺りで本日の会話は終わったんですが、さて、自分でもどんな本を読んでたっけ、と過去ログを見てみたところ、

・「はるさん マイラブ
・「実録鬼嫁日記
・「ろじっくぱらだいす

........うぅぅむ、一応読書の範疇に............入るかなぁ........
そして、山積みになってる本の背表紙を見てみた。

・「果てしなき渇き
・「そして粛清の扉を
・「暗黒の城
・「藁の盾

........なんか異様に偏った本ばっかり目に付くような........

帰省前に一度棚卸しが必要なようです。、本は元より、頭の中も

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/07/30

Silent Hill 2 ~最後の詩~

sh2l
久々にPS2ゲームをチェックしてみると、「Silent Hill 2 ~最後の詩~」がベスト版で安くなってたので思わず購入。
で、現実逃避がてら、ちょろっと始めてみたんですが、とっても怖い
ロープレのように使命感に燃えるわけでもなく、シューティングや通常のアクション物のように爽快感が得られるわけでなく、霧や暗闇といった視界の悪い中接近してくるおどろおどろしいクリーチャーをあるときは撲殺し、あるときは必死で逃げる。
うーん、1作目はもうちょっとさくさく進めてた気がするのですが、PS2版になってグラフィックがよりリアルになったのか、歳をとって嗜好(?)が変わったのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/28

ガンダム・キャラクター占い

先日の一件以来、いろいろと盛り上がっていただけてるようで嬉しいです。私もその輪の中に混じりたい位です。当事者としてでなく
「見合い」というキーワードでガンダムねたとなると、どうしてもカムラン・ブルームが頭に浮かんでしまいます。
所謂親の七光り、というと昨今ではユウナ・ロマ・セイランというキャラもいましたが(って、過去形?)、カムランの方がまだ大人びてましたね。スレッガー中尉に殴られましたけど
そういえば、ガンダム・キャラクター占いというのがあったなぁ、と探してみて一発占ってみたところ........

あなたのタイプは?:あなたはガルマ
ひとの中心にたってみんなを盛り上げる華やかな魅力があるあなた。
基本的に淋しがり屋な面があって、楽しいことをして気を紛らわせていないと、ストレスが溜まってしまうようです。
そとへ出るのが好きで、さまざまなひとと積極的におつきあいすることを好むでしょう。
パーティや飲み会などには率先して参加して、楽しい話題をみんなに提供することも多そうです

そんなあなたをガンダムキャラで表すならば【ガルマ・ザビ】がぴったり!
物語ではシャアの姦計にまんまとハメられてしまいましたが、本来は人が良く、華やかな魅力を持つお坊ちゃんでした。

あなたにぴったりのセリフ集:
「笑うなよ、兵が見ている」
「何?不幸だと?」
「シャア・・・謀ったな!シャア!くそっ!私とてザビ家の男だ!無駄死にはしない!」
「ジオン公国に栄光あれーーー!!」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/26

分析

一夜明けて、少しは落ち着いたか、と自分に問いかけて1日が終わりました

さて、いきなり父親から「お見合いについて」などという、まるでSpamのようなタイトルのメールを受け取ったんですが、まぁ、当人と会ってみないことには嫌も応もないわな、ということで「会ってみるです。」と父親に返信。

ただ、一番怖いのは、うちの親が相手方に一体どういった話をしているのか一切不明なところです。

昨年の晩夏は、いきなり「(Uターンのために)話だけでも聞いてみろ」と結構な剣幕で押し切られ、話を聞くだけのつもりで田舎の某法人に父親共々お邪魔したところ、いきなり「で、いつから来てもらえるんですか?できれば来月にでも....」と転職が既成事実になってて青ざめた事もあったりして、どうも親の先走りが不安でたまりません。

なぜうちの親は夏になると活発に活動するようになるんでしょうか。陽気のせい?

それはともかく、送られてきた父親からの情報を頼りに相手方の分析を試みました。

学歴:某有名中堅大学 英米文学科卒

うーん、自分が外語苦手だからかもしれませんが、「英」とか「米」とかつくと、それだけで「才媛」という先入観があるのですが、ちょっと不安。
才媛かどうかはともかく、外語系の学生って、結構目的意識を明確に持った人が多いような気がします。固い人なのかなぁ。

職業:会社員

え~、私より5歳年下で4大卒ですから、もう社会人10年目くらいでしょうか。収入面で確実に太刀打ちできない気がして、ちょっと鬱。多分、今の私の年収って、一般企業の2~3年目程度なんだよなぁ。
肥満度なら年々順調に推移しているのだが

趣味:音楽・読書・テニス

「音楽」「読書」はともかく、「テニス」ですか。ここ10年ほどまともに運動していない私からすると体力負け確定

ふと卒業高をみると、同窓であることが判ったので、「この指とまれ」でなにか情報がないかと見てみると.........あ、登録されてた。

コメント:東京にて絶賛会社員中

............とりあえず、シャレの判らない人ではないらしい。

東京在住とのことなので、なんとか親が介入してくる前にある程度の目処を立てたいところです。
さて........
「めし どこか たのむ」

........いや、一度言ってみたかっただけですよ(汗)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/07/25

Spamですか?

今日の夜、いきなり親父から私の携帯に電話がかかって来ました。
父「あんなぁ、パソコンの画面に『更新サービスの期限』なんちゅう画面が出てくっだけど。」
私「(Nortonの更新サービスだなぁ。確かにそろそろ切れるかも。)あぁ、それなぁ、無視しといてええでぇ。」
父「あぁ、そがかぁ。」
私「帰省してから俺がやるけぇ。」
父「あぁ、わかった。それからなぁ....」
私「うん。」
父「これからメール送るけぇ、よぅ読んでごせぇや。
私「はぁ?」
ガチャ。ツー、ツー........

怪しげな結びの台詞を残して電話は切れたわけですが、そんな得体の知れない台詞を言われた日には、弟の嫁さんの容態が悪化したのか(双子を妊娠していて現在入院中)、はたまた親父かお袋に何か悪いことでもおきたのか、といろいろと悪い想像をしてしまったんですよ。
今の仕事もそろそろ潮時かな、こうなったらとっとと仕事を辞めて田舎に帰るかな、明日にでも上司に「辞めます」と宣言するかな、等と頭の中で想像(というか、もはや妄想)がどんどんと膨らんできたわけなんです。
で、駅前のラーメン屋で晩飯を食べて、帰宅してパソコンを立ち上げ、メールを受信してみると、

件名:「お見合いについて」

................危うくメーラーの迷惑メールフィルタに引っかかるところでしたよ、お父さん。

って、えぇ!!!( Д )    ゚ ゚

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/07/24

地震

映画館で入場待ちしている時に地震がありました。
縦揺れなしのゆったりとした横揺れだったので、そんなに規模は大きくなかったのかな、と思ってたんですが、映画を観終わって駅に向かったら電車が止まってて、ホームが大混雑でした。iモードで地震情報を見ようにも、ほとんど繋がらず。
家に帰り着いたら、CD・DVDの山が一つ全壊、本の山が2つ半壊してました

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/07/23

「姑獲鳥の夏」

今日は「姑獲鳥の夏」を観て来ました。

うーん、消化不良っぽい

なんというか、映画というよりも舞台のような演出・効果だったような感じです。
各キャラクターはなかなか原作イメージに近いかな、とも思ったんですが、たいむさんの仰る通り、京極堂は原作よりもちょっと健康的な感じですね。私のイメージではもうちょっと苦虫を噛み潰したような顔をした世捨て人的なところがあってもいいと思うのですが。
何より、オープニングでの関口と京極堂の会話で、ほぼ一方的に京極堂が喋り続けるんですが、単に饒舌なだけのような気がしてかなり違和感がありました。
クライマックスでの「いやいやながら」憑き物落としをしてる風はなかなかよく出てたと思うのですが。
久遠寺菊乃はハマってましたね。一昔前であれば岸田今日子さんの当たり役とも思えますが、いしだあゆみさん、ある意味ブレイクしましたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/22

「冷静」に舵を取れ

平日の晩飯はたいてい、常駐SE(男)Kさん(仮名)と食べに行くんですが、あまりあからさまに2人で行くと、職場の人間からはあまりいい目で見られません。普段は仕事場に最後まで残ってるのが私とその人なので、別に同ということはないんですが、今日に限って全員が遅くまで残ってました。
仕方がないのでKさんに「先に仕事場を出て待ってて下さい。後で私も行きますから。」と電話で伝えたんですが、それから10分経っても周りは誰も帰ろうとしませんでした。
さらに5分後、ようやく隙を見つけて仕事場を後にしたんですが、とりあえず連絡しておこうと携帯を取り出し、メールで知らせようとしました。が、単純に連絡を入れるのは面白くないので、ちょっとひねってみました

「いま、あいにゆきます。」

文面を入力し、送信した直後、いきなり携帯にメール着信。「あれ?返信にしては早すぎるなぁ?」とメールを見てみたら、Kさん宛ではなく

障害発生時の緊急連絡用メーリングリストに送ってしまったことが判りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/21

「情熱」

最近ローテンション気味なので長渕剛の「情熱」を聴きまくってテンション上げています。
が、無意味にテンションを上げると視野狭窄に陥る上に使用限界を越えたクラッチのように空滑りしまくるので中庸のテンションを保つのに一苦労です。
まさに「冷静と情熱のあいだ」というあたりに落としたいところなんですが。
会社時代の同期に「お前は自分で埋めた地雷を自分で踏むからなぁ。」と言われていた事を思い出します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/18

ドアを開けたときの異物感

昼前に起きて、今日が祝日であることに気付きました。
とりあえずメシ食いに行こうと着替えて靴履いてドアを勢いよく開けたところ

ボコッ..........にゃ~

玄関で寝そべっていた野良猫の背中を思い切りどついてしまいました。
暑さでバテていたらしい野良猫はのたのたと隣の家の玄関に移動し、ドアの前にぐて~っと寝そべりました。

絶対同じ目にもう一度遭うと思う。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/07/17

ヴィンランド・サガ

vs
本屋に行ったら、「プラネテス」の幸村誠の新刊という事で「ヴィンランド・サガ」1巻が平積みになっていて、思わず買ってしまいました。
近未来の宇宙の次はヴァイキングですか。ちょっと意外。
しかしこの作者、一癖も二癖もあるけどどっか憎めない「オヤジ」を描くのがうまいですね。「プラネテス」のロックスミス然り、ゴロー然り。アシェラッドの曲者ぶりは今後楽しみです。
ただ気になるのは、この「ヴィンランド・サガ」、週刊少年マガジン連載みたいなんですよね。カラー違ってませんか?
どちらかというと、月刊少年マガジンの方がまだよいと思うのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/07/16

スターウォーズ エピソード3

ようやく観て来ました「スターウォーズ エピソード3 シスの復讐」。
ヨーダかっこいぃー!!
正直ストーリーは2の次です。ライトセーバー戦がいいんです!対艦戦と空中戦がいいんです!!
やっぱりダースベーダーマスクとライトセーバー欲しいっすねぇ。あ、ヨーダのマスクもいいかも(笑)
あと、オビ=ワン・ケノービがどうしてもキーファー・サザーラントに見えてしまうのは私だけなのでしょうか?

オビ=ワン・ケノービといえば、エピソード4で三船敏郎にオファーがあったが、それを断ったという話を聞いたことがあります。
もし三船敏郎がオファーを受けていたら、エピソード1~3のオビ=ワン・ケノービは日系あるいは日本人俳優が演じたのだろうか、と思うとちょっと残念。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/07/15

ねぎしの牛タン

media_macさんのところで目にした「ねぎし」。
懐かしいです。新宿に行った時は大体この「ねぎし」か「カレーのイマサ」で食事をします。
「ねぎし」ではいつもねぎし定食を頼むのですが、HPで見るといつのまにか値上がりしているようで。まぁ、仕方がないか。
牛タン+麦めし+とろろ+テールスープと、比較的あっさり目の味ではないかと思いますが、ペロッと平らげちゃえます。
10年くらいまえは、幡ヶ谷方面に客先があったので、よく昼飯は西新宿界隈で先輩たちと食べてましたが、西新宿ってランチタイムは「ごはんお替り自由」のところが多かったですね。
ねぎしもご飯(麦めし)がお替り自由なんですよね。ほぼコンスタントに2杯はお替りしてました。
あるとき3杯目をもらって、さぁ食べようとふと向かい側に座っていた先輩を見ると、入った時よりも明らかに顔色が悪くなってました。「先輩、どうしたんですか?」と尋ねると「お前の食いっぷりを見てて気持ち悪くなった。」と言われて少々ショックを受けました。昔から「お前は何でも美味しそうに食うねぇ。」とよく言われてましたが、「見ていて気持ち悪くなった。」と言われたのはこれが初めてでしたから。
もっとも後にも先にもこの1回きりでしたけどね、言われたのは。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005/07/14

PostPet

夜、家に帰ってポストペットを起動したら、ペットからの自動メールでこんなのが届いてました。

ひとは常になにかを待っていますね。
例えば、
バス停でバスを待っている、
バスに乗って目的地に到着するのを待っている、
着いたら、前の人が降りるのを待っている、、、。
batasyが今待っているものはなんですか?

........深い。深すぎる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/07/13

誕生日の思い出

としきさんの「誕生日」というエントリを読んで自分の誕生日を思い返してみたんですが、いい思い出がほとんどありません。
まず、田舎に居た頃はバースデーケーキというものを食べた事がありません。親に、「どうしてバースデーケーキを用意してくれないの?」と尋ねたことがあるんですが、返ってきた答えが「夏はケーキが痛みやすいから。」(私の誕生日は盆明けなんです)というものでした。まぁ、当時は事実そうだったからかもしれませんが。
その代わりといっては何ですが、誕生日はたいがい外食でいいもの食わせてもらいました。そして、親から昨年1年の総括と新しい1年の抱負を求められ、しどろもどろしながら適当な事を言ってた記憶しかありません。ですから私にとって誕生日はとっても気が重い日だったんです。
おまけに学生時代は夏休みど真ん中の盆休み中でしたから友人達からも祝ってもらった事もないし。
上京してからの誕生日の思い出というと、確か27歳の誕生日だったと思うんですが、当時私は水天宮前で仕事してたんですが、誕生日の前日は仕事が押していて、客先を出たのが0時過ぎ(すなわち日が代わって誕生日当日)でした。で、急いで営団線水天宮前駅に行ったんですが、既に終電も終わってて、しかも財布の中には5,000円しかありませんでした。
当時私は三軒茶屋のちょい先に住んでたんですが、仕方がないのでタクシーを捕まえて「すいません、渋谷方面まで5,000円で行けるところまで行って下さい。」と運ちゃんにお願いしました。
結果、渋谷駅を過ぎたところで5,000円ぎりぎりまでメーターが上がったので、そこで降ろしてもらい、246をとぼとぼと帰路に着きました。そこでふと夜空を見上げて、「あぁ、そうか、今日誕生日なんだよなぁ。」と気がつきました。
首都高とビルの間に見える夜空がちょっぴり滲んで見えたのがなぜか記憶に焼きついてて........

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/07/12

「かなわ」の鯛めし

taimeshi
もう6~7年前くらいでしょうか、同じ客先に出向いている同業他社の人達と銀座の「かなわ」で飲み会をしました。
いろいろ料理が出てきてたんですが、一番記憶に残ってるのがコレ、鯛めし
確か最後の方で出てきたのでみんなあまり食べれなくて、最初は茶碗に取り分けていたのが、最後は私が土鍋を抱え上げ一気食いし、その決定的瞬間を写真に撮られてしまいました。
「一度食べたらヤミツキです…」というキャッチフレーズに偽りなし、といったところです。
もう一度行ってみたいとは常々思ってるんですが、一人で行くのはちょっと寂しい、というか絶対食べきれないと思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/07/09

兵(つわもの)発見

ton
今日の夕方は、以前取り上げた「とんどん亭」に久しぶりに行って、ぶた丼食べました。
相変わらず美味い。なんと言うか、ここのぶた丼を食べると、今まで食べていた豚肉が、如何に調味料によって肉自体の味が殺されているか(あるいは誤魔化されているか)、なんて事を考えてしまう程美味い
ここのメニューには、夕方5時より1日限定5食の「石焼きぶた丼」というのがあるんですが、私はまだ食べたことがありません。と、いうか、通常のぶた丼だけでもう満腹&満足です。
そんな私の隣に、ご夫婦がいらっしゃって、旦那さんの方はぶた丼ロースのご飯大盛り、奥さんの方はぶた丼のヒレを注文されてました。
そして数分後........
旦那さん「すいません、この『石焼きぶた丼』って、まだありますか?」
店員さん「ええ、ありますけど。」
旦那さん「じゃあ、『石焼きぶた丼』を........」
店員さん「え....もう(既に注文された分の肉を)焼いちゃってるんですが.......」
旦那さん「ええ、ですから、それとは別に『石焼きぶた丼』を........」
店員さん「え....(汗)、(2つも注文して)大丈夫ですか?」
旦那さん「ええ、前から2杯食べたかったんですよね~(笑)」

私も昔ほどではないとは言え、そこそこ食う量には自負があったのですが、ここのぶた丼を1度に2杯食う勇気はありません。絶対残してしまうだろうし、残したら絶対罪悪感に苛まれると思われるのですが、赤の他人とは言え、旦那さんの台詞を聞いて一瞬尊敬の念が湧きました。

追記:
「とんどん亭」でググったら、結構他のブログでも紹介されているようで、「ぱぱの背中」でも、写真入り、メニュー入りで紹介されていました。うぅ、写真見てるだけでまた行っちゃいそう。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/07/08

まるごし

今日は夕方に業者の方がネットワーク機器の設定変更に来てくれる予定だったんですが、昼過ぎにそこの営業さんから電話が入りました。

営業さん「本日の夕方にお伺いする予定なのですが、1つお願いがありまして........」
私「はいはい、なんでしょうか?」
営業さん「設定変更作業に使用するパソコンをお貸しいただけないでしょうか?」
私「え?いつもお手持ちのノートパソコンで作業されてるじゃないですか?」
営業さん「実は情報漏洩防止のために社外へのパソコン持ち出しが禁止になってしまいまして....」
私「....」

その理由は理解できますし、手元に使用可能なノートパソコンがあったので、それを使って作業してもらったんですが、なんとなく医者が診察器具を持たずに往診に来るような違和感があるのは気のせいでしょうか?

尤も、脊髄注射の如くウィルス付ノートを基幹ネットワークに繋がれてウィルスばら撒かれるよりははるかにマシではあるのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/07

するめーる

どこかの新聞サイトを見てたら「するめーる販売再開」という記事を見つけました。こんな感じのものらしいですが、しかし「次世代の通信メディア」というキャッチフレーズにはのけぞりました。「販売再開」というのは、「昨年10月20日、台風23号の高波で保管していた冷凍庫が全壊。スルメイカの生開き6,000枚や一夜干し600枚などとともにするめーる4,000枚が波にさらわれた。」との事で、昨年は販売中止になったものが今年の水揚げによってようやく再会できたという話のようです。でも、昨年台風で失われた合計10,000枚を越えるスルメがどこに流されていったのかすごく興味があります。
この記事を最初に見た時に「するめを使った『するめーる』かぁ。じゃあ、『かもめーる』って........」と想像してしまいちょっぴりorz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/06

常連

私はあまり食べ物に頓着ないほうで、同じものを数ヶ月食べ続けてもあまり抵抗はありません。
今から15年近く前、社会人になりたての頃なんですが、朝飯は会社近くのマックでいつも「テリヤキセット」を食べてました。確か3ヶ月くらい平日はほぼ毎日その店でテリヤキセットを食べてました。
さすがに3ヶ月を過ぎると、たまには違うものを食べてみようかと思い、店員さんに「いらっしゃいませ、何になさいますか?」と尋ねられ、普段だと間髪入れず「テリヤキセット。」と言ってたんですが、その時は「えーっと....」と間を置きました。すると逆に店員さんが間髪入れず「テリヤキセットですね?」と満面の笑顔で言い放ってくれました。
そこですかさず「いえ、今日は○○で。」と言えてれば良かったんですが、注文を決めかねてた私は条件反射で「はい。」と言ってしまい、さらに数ヶ月テリヤキセットを食べ続けるハメになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/04

エイリアンvsプレデター

avp
「エイリアンvsプレデター」を借りて来て観ました。
こういった、異なる作品のキャラクターのコラボ(?)を見ると、小さい頃によくあった東○映画祭りを思い出しますね。確か、仮面ライダー&ウルトラマンとか、ゴジラ&ガメラとかあったような........。違ったっけ?
粗はそこそこあるにせよ、エイリアンの大群が押し寄せてくるところとか、プレデターがヒーロー並にエイリアンと激突しまくるところとか、結構楽しんで観る事ができました。
そういえば、先週末から腹具合が非常に怪しいのですけど、エイリアンクイーンのあのシーンを見ていると、なんかこう、つい、体の一部分が刺激されるというか........

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/03

健康診断

健康診断の結果が返ってきたんですが、昨年に比べてコメント(総合判定)が増えてました。

肥満傾向:肥満は様々な疾患を引き起こし易くなります。食事の量・食事時間・適度な運動など生活習慣を見直すようにして下さい。
低血圧症:血圧がかなり低いようです。倦怠感・メマイ・不眠症・胃腸障害などいろいろな症状が出やすい疾患です。運動は不可欠でタンパク質を中心とした食事を採ると良いでしょう。
高脂血症:脂質代謝の一部に異常が認められます。動物性脂肪・アルコール・糖分の採り過ぎに注意して下さい。
前庭部変形:日常生活に注意して、定期的な検査を受けて下さい。

どこから手をつけるべきか途方に暮れるんですが、とりあえずここ2ヶ月くらい食べ続けている夜食代わりのチップスターと昼飯のカップラーメンは止めようと思いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/07/02

似た様な台詞を........

leptonさんという方が、ほぼ毎週「闘わないプログラマ」というコラム(エッセイか?)を書かれていて、3年以上前から読ませてもらっているのですが、先週アップされた「パスワードを保存」という話は、なんかこう、ツボにハマったというか、身につまされるというか........。「ちょっと直してくれよ」とか、「お前、コンピュータ詳しいんだからさっさと直せよ」とか、もう笑いながらもちょっぴり涙目になったりして。

私はコンピュータ関係の仕事をしていることもあって、結構友人関係からパソコンに関するサポート、というかヘルプを頼まれる事が多いんですが、基本的には二つ返事で受けることにしています。トラブルシューティングのノウハウ蓄積になるし、障害内容や対応方法を噛み砕いて説明することが自分の知識や技術の向上に役立つと思うからです。
なにより、そういったトラブルを解決すると、たいがいメシをおごってもらえると言うのが一番の理由だったりするんですが

いくつになっても貧乏性というか、意地汚さが抜けない自分の性が哀しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/01

FireFox

firefox
「FireFox」といえば、今やブラウザの代名詞になってますが、私にとっては未だにこれが真っ先に浮かびます。
中学生の頃だったか、飛行機(というか戦闘機)が大好きだった私は地元の映画館で観たんですが、クライマックスの空中戦は膝が震える位感動しながら見入ってました。何年か前にテレビで放映されたものを観たときには、さすがに空中戦の部分は粗が見えてしまいましたが、逆に前半の潜入から奪取までの流れは薄暗い画面の効果もありなかなか見ごたえがありました。

ちなみに私が中学生当時、地元には映画館が2館あったんですが、うちの親が仕事柄なのか一方の映画館の無料入場券を入手可能だったので、「観たい映画があるから無料入場券が欲しい」とねだったところ、数日後「あんな映画を観に行く気なのか!許さん!」と激怒されました。仕方がないので自腹で観に行ったんですが、無料入場券は「ファイヤーフォックス」を上映する映画館じゃない方のもので、そちらの映画館では当時ピンク映画を上映してました。そりゃ怒られるわな、と納得したものですが、そんなつまらない事を未だに覚えていると言うことはよほど親の怒り方がトラウマになっていると今さらながらに哀しくなりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »