« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/30

のどごし<生>

nodogoshi
ここしばらく寝酒は「モルトクラブ」を瓶飲みしてたんですが、結構喉が渇いてしまって寝付けなかったりするので、気分転換を兼ねてビールでも飲ろうか、とコンビニに行ってキリンの「のどごし<生>」を買ってきました。買ったときには全然意識していなかったんですが、ふと「これってもしかしてビールじゃなく発泡酒?」と気になってラベルを見たら「その他雑酒(2)」と書いてありました。
まぁ、アルコールが入っていればなんでも良かったんですが、ビール狙いで違うものをかったあたり微妙に敗北感を感じます、我ながら。
では味見をば........と言いたいところなんですが、明日の朝までに仕上げなきゃならない仕事があるので、仕込が終わるまでお預けです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005/06/29

感染?

心持ち、エントリやコメントに「感染」という単語が散見されるから、というわけではないでしょうか、昨夕より頭が痛くなりました。とっとと仕事を切り上げ、家に帰って布団に入ったんですが、どうにも頭が痛くて朝の5時過ぎまでのた打ち回ってました。
その後ようやく落ち着いて一寝入りできたんですが、起きたら今度はお腹が絶賛メルトダウン(泣)
ただの汗なんだか脂汗なんだかじっとりと分泌してるんですが、とりあえず現在仕事に勤しんでいます。上の空ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/28

感染

kansen
週末にDVDを借りてきて観ました。
佐野史郎はもはや怪演が標準と言う印象なのであまりインパクトはありませんでしたが、南果歩の怪演はなかなかよいのでは、と思いました。まるで梅図かずお風な表情と言うかメイクと言うか演技と言うか、思ったよりぴったりハマってました。

しかし.....身体から染み出てくる緑色のゲル状の物体が自分の汗とダブって、すごくイヤすぎ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/06/27

また一人........

先週末、(1番目の)会社時代の同期から、加入プロバイダのHPは見えるのだが外部のHPが見えない、というヘルプ電話がありました。
てっきりプロバイダ側の障害かと思ってHP見てみたら、単にその人が利用していた無料ダイヤルアップ接続サービスが提供終了してただけだったんですが。

ふと嫌な予感がして「ウィルス対策ソフトとか入れてる?」と聞いたら「あぁ、入れようと思ってたんだけど忙しくて........」という答えが。
従妹の話を持ち出して、導入を強く薦めたところ、日曜にノートンのInternetSecurityを買ってきてインストールしようとしたそうです。

案の定ウィルス感染してたそうです

おまけにこちらもInternetSecurityが途中で止まり、強制終了した後に削除も再インストールも効かなくなったとの事。

その人は「メーカーサポートに聞きつつOSの再セットアップ」という手段を採る事にしたそうで、まぁ一番確実な方法なので(再セットアップがうまくいけば)一安心なのですが、気になるのはWindows Updateやウィルス定義ファイル(パターンファイル)のダウンロードです。何しろモデムを使用した接続なのでウィルス定義ファイルのダウンロードはともかくWindows Updateなんて一体何日かかることやら、他人事ながら気が遠くなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/26

汗は心の涙だそうで

ふと、googleで「汗は心の涙」と検索をかけると282件も引っかかりました。しかも中国医学で「汗は心の涙」と言うらしいです。

そうすると私は季節に関わらず心が泣いていることにになります。

しかも食後は必ず心が号泣しているようです。それこそ季節に関わらず。

そもそも「汗は心の涙」という言葉がふと頭の中に浮かんできて「逆だよなー、確か『涙は心の汗』が正解だよなぁ。ぷぷぷ。」と一人ほくそえんでたのが発端なんですが、おかげで一つ利口になりました。

うれしくないけど

ちなみに「涙は心の汗」は何かのドラマで使われていた台詞のはずなんですが........思い出せません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/06/25

サイドバーにカウンタを仕込んでみた

leon-25
Maxさんのエントリを参考にしてサイドバーにカウンタを仕込んでみました。

最初は自宅のマシンにアクセス解析用CGI入れて呼び出そうかとも考えたんですが、何しろフレッツADSLなもんですからたまにメンテナンス等で回線が切れてたりしてコワいので断念しました。

ちなみに....画像は本文と一切関係ありません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/24

musical baton

えぇぇぇぇぇ。姫さんからのご指名なんて、断れないじゃないですかぁ(汗)
でもコレってTBの一番「らしい」使い方でもあるように思えるし。

◆Total volume of music files on my computer(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

初めてサイズを確認してみたんですが。

6.16GB

PCで聴く事はあまりなくて、だいたいメモリースティックに転送してPEG-UX50で聴いてます。

◆Song playing right now (今聞いている曲)

Down系
あの娘に会いたい(ウルフルズ)
会いたい(岡本真夜)
One more time,One more chance(山崎まさよし)
Stand by me(Ben E.King)

........うぅ、未練たらたらです(涙)

Up系
始めの一歩(ゆず)
Owe my Own(ARB)
No Name Heroes(Hound Dog)
Moonbase[Fly out ver.](スクーデリア・エレクトロ)

........聴きながら拳を突き上げてます。一人の部屋で(汗)

◆The last CD I bought (最後に買ったCD)
無から出た錆(熊木杏里)
殺風景(熊木杏里)

前評判につられて(?)買ってみましたが、なんて言うんでしょ、シンプルなサウンドと歌声がするっと耳に入ってきて気に入ってます。

◆Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

1.(Searching for)A Place Called Home(Peter Buffett)
以前のエントリでも取り上げましたが、これが1番のマイヒーリングミュージックです。

2.極楽浄土(泉谷しげる)
これも、煮詰まってる時に聴くと不思議と肩の力が抜けて、気に入ってます。

3.シェリー(尾崎豊)
高校時代聴きまくった曲です。これを存分に歌えたらすごく気持ちが良いだろうけど喉がついてきません(涙)

4.水虎の涙(スクーデリア・エレクトロ featuring 五島良子)
これも1と同じく、とある舞台で使われていた曲です。透明感のあるメロディ・歌声がツボでした。

5.Green Wood Diary(The Brilliant Green)
これも、とある舞台で使われていた曲です。メジャーデビュー前の曲です。

◆Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

申し訳ないです。回せるような知り合いいないです(大泣)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/06/23

回答その2

TBにTBを返すのは「邪道だぁ~!、そのTBは邪道だぁ~!」と一昔前にあったCMのように叫びだしそうになるんですが(笑)、またまたとしきさんにお題を頂きましたのでTBでの(私の個人的な)回答です。

今回のお題:ADSLモデムを単体だけで売っているのは、なんでなんでしょう?

答えその1:安いから。
答えその2:環境の変化に柔軟に対応できるから。

まず「安いから。」という話ですが、先ほど某回線業者様のオンラインショップを覗いてみたら、ADSLモデム単体とADSLモデム機能付ルータとで約1万から2万くらいの価格差がありました。
単にインターネットに繋ぎたい、という要求を満たすだけであれば、ADSLモデムだけで事足りてしまうわけで、うちの従妹のように、ADSLモデム直繋ぎのリスクを認識していなければ自然と安い方に目が行ってしまう気がしますし、PC側でセキュリティ対策ソフトを入れていたりWindowsUpdateをきっちりやってる、あるいはXPであればSP2を適用しているということで直繋ぎのリスクを軽減されている(と認識されている)場合もADSLモデム単体購入と言う選択を採ることもあるでしょう。それに組み合わせによってはADSLモデム機能付ルータよりもADSLモデム+ブロードバンドルータの方が安上がりだったりします。今時のブロードバンドルータって数千円で買えたりしますので。

次に「環境の変化に柔軟に対応できるから。」ですが、1つは接続形態を変える場合、例えばADSLから光、あるいはCATVに回線を変更する場合、ADSLモデム機能付ルータはADSL以外の回線に対応していない(事が多い)ので、捨てるなりお蔵入りするなり知人に譲るなり、という末路を辿ることになります。これがADSLモデム+ブロードバンドルータであれば、ADSLモデムは捨てる事になりますがブロードバンドルータはそのまま使用する事が可能(な事が多い)です。また、ADSLも年々対応速度が上がってきていますが、それに合わせてADSLモデム機能付ルータを買い換えるよりADSLモデムだけ買い換える方が経済的だと思います。

私の感覚としては「『テレビデオ』を買うよりもテレビとビデオは別々に買った方が個別に買い直せるし拡張できる。」みたいなイメージなんですけどね。

こんなんで答えになったでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/22

ガセかもしれないけど説明

としきさんから「ADSLモデムと直繋ぎだと、不正侵入されやすいんですか?」という質問をいただいたので、エントリのネタにさせていただきました。

答え:不正侵入されやすいです。特にWindowsの場合。

ADSLモデムだろうがPHSだろうが通常のアナログ回線のモデムだろうが、PCが直接インターネットに接続する形になれば、Windowsのセキュリティホール(ウィルスやワーム、あるいは人為的なアタックの標的となるWindowsのウィークポイント)が直接ネットに晒されることになります。

例えとして適当かどうかわかりませんが、PCを家と捉えると、ネットに直接繋がっているPCは、家の外壁が直接道路(公共のエリアという意味)に面していると考えていいと思います。玄関や窓が直接外から触れる状態になっているんですけど、普通は「鍵をかけてるから外から(不審者等に)入られる心配はない。」と思いますよね。
ところが、セキュリティ対策ソフトを入れてなかったり、Windows UpdateをかけていないPCは、ドアのヒンジが外側に剥き出しになっていて、そのネジを外せばドアごと外せて家の中に入れる、とか、窓が網戸のように外側から枠ごと外せて同じく家の中に入れる、といった構造上の欠陥があるイメージになります(これが所謂セキュリティホールとか脆弱性と言われているもの)。もっとも、メーカーに言わせれば「それは欠陥ではなく仕様だ」という話なのかもしれませんが(汗)

こういった欠陥に対して、ドアのネジを外側に露出しないようにする、とか窓枠は外から外せないようにする、といった対処療法的な手当てをするのがWindows Updateという事になるかと思います。

セキュリティ対策ソフトは........そうですねぇ、後付で設置する防犯対策用品、と考えればよいでしょうか。
ドアに人が近づくと点灯するライトとか、無理やりドアや窓を開けようとすると警報音を鳴らすブザーとか。あと、窓に雨戸をつけるとか、窓ガラスは2重にするといったことも防犯上有用だったりしますよね。それと同じと考えてもらえればよいと思います。

ただ、ここまでやっても、外から玄関や窓に直接触れ得る事には変わりがないので、ドアや窓を力尽くでぶち破られる危険性やいたずらをされること(例えば投石で窓ガラスを割られる)がなきにしもあらずですし、まだ見つかっていない構造上の欠陥を突かれることもあります。そこでルータ(ブロードバンドルータ)の登場となります。

ルータは塀に喩えればよいと思います。家を塀で囲うことで、外側から窓の位置を隠せますし出入り口を限定できますので、外から押し入ろうとすると塀を乗り越えたり門を破ると言う手間が増えることになります。

例えの内容が微妙なので分かりにくいかもしれませんが、こんな感じでイメージできますか?

私の理解が間違っている可能性も大きいので突っ込んでもらえると嬉しかったりします。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/06/21

あの頃の記憶

バルサさんのエントリを見て、自分の子供の頃をふと思い出しました。

子供の頃って、親になにかしてあげたいと思ってもなかなかできることって限られてて、肩揉みなんてのは定番中の定番であったりしますよね。今時はどうかわかりませんが。

当時は、父親が家に帰ってきて疲れた顔をしてたりすると、「肩揉もうか?」とたまに声を掛けたりしてたんですが、その度に「そんな事してる暇があったら勉強しろ!!」と怒鳴られた記憶しかありません。

今思えば親父は親父なりに仕事でしんどい思いをしたり、何より家庭内に問題があったりしたので、素直に子供の気遣いを受け取れなかったのか、あるいは「子供に同情されている」という思いがあったのかもしれません。

でも、それは今でこそそういう風に納得もできますが、当時はやっぱり悲しかったですね。
子供ながらに無力感を噛み締めてた気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/20

(Searching For) A Place Called Home

Peter Buffettの「Lost Frontier」に収録されている「(Searching For) A Place Called Home」。
とある舞台のクライマックスにかかるんですが、これすごくハマりました。
曲と舞台との相乗効果で、この曲聴くたびにその場面が頭の中にぶわっと浮かんできて、条件反射で涙目になってしまうほどです。
もうCDは売ってないようで、辛うじて音楽配信で聴くことができるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/19

見事なまでに

今日はいきなり従妹からモーニングコール。
「パソコンの調子が悪いんだけど云々。」
電話で聞いても状況が掴めなかったので電車で1時間半かけて宅にお邪魔して来ました。
現物を見ながら話を聞くと、ネットに繋いでいなかったノートPCを、ADSL接続を機にネットに繋いだところ、動作が重くなったりフリーズする事が多発するようになったとの事。とりあえずトレンドマイクロのオンラインスキャンを行ったところ、ウィルスからワームから感染しまくり
そりゃあ

・ADSLモデムと直繋ぎ
・Windows Updateは1度もやってない
・ウィルス対策ソフトは入っていない

なんて状態じゃ感染しない方がおかしいわなぁ、と妙に納得。
しかも、DVD-ROMドライブも調子が悪いらしく、ノートンのInternetSecurityを入れようとしても起動しないし、再セットアップしようとしてもリカバリDVD-ROMからブートしてくれないし。
仕方がないので、ウィルスバスターの30日期間限定版をダウンロードして、ウィルスやワームを一つ一つ駆除していき、Windows Updateをかけまくりました。
ADSLモデムと直繋ぎという環境は初めての体験だったんですが、ネットに繋いで数分と経たないうちにワームのアクセスがバンバン引っかかって(ウィルスバスターにブロックされて)、今さらながらに直繋ぎの怖さを実感しました。
せめて安物でもいいからブロードバンドルータを入れたいところです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/06/18

か、買っちゃおうかなぁ

ふらふらとリンクを辿って行って見つけてしまった「ダース・ベイダー ボイスチェンジャー」。
値段もお手頃だし、インパクト大だし。
でも、問題はそういうインパクトを受け入れてくれるようなイベントや人が身近にないので自室で一人楽しむしか出来ないことなんですが。か、被りてぇ
ライトセーバーも、ものすごく惹かれるのですが、さすがに高い。懐中電灯の代わりには........ならんか。

そういえば、小学生の頃、母親から「コレ捨ててきて。」と使用済蛍光灯数本を渡されて、友達とゴミ置き場に持ってったんですが、そこで友達とスターウォーズごっこと称して全ての蛍光灯をぶんぶん振り回した挙句に粉々に割りまくりました。後でゴミ置き場を見に行った親にバレて散々叱られましたが。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2005/06/17

がんばれ、謙さん

以前取り上げた「明日の記憶」ですが、渡辺謙主演で映画化されるそうです。
記事によると、「悲願の映画"初"出演」という事で、病気のために主役を降板せざるを得なかった幻の主演作「天と地と」からもう17年経ってるんですね。
奥さん役は樋口可南子との事ですが、樋口さんの「奥さん」というと、「阿弥陀堂だより」が強く印象に残っています。この時は夫役が寺尾聡でしたが、今度も渡辺謙さんといい感じの夫婦像を演じてくれると期待しています。

でも....ラストシーンを想像すると、ちょっと泣いちゃいそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/16

杏里は杏里でも

anri
熊木杏里を聞くようになりました。
さらっとした歌い方が耳に優しくて結構好みです。
「長い話」を聞いていたら、ふと浜省の「路地裏の少年」を思い出しました。

「路地裏の少年」は、私が高校時代の曲なんですが、当時は22歳の自分なんて想像も出来なかったのに、気がつくとひとまわり以上歳をとってました(遠い目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/15

撮影

F1000004
園内移動中に出くわしたので携帯での撮影にチャレンジ。レンズがダイヤル側についてるので携帯標準のホールディングでは撮りにくくてしょうがない。取説ではディスプレイ反転させて横倒し状態でのカメラ風ホールディングが推奨されていたんですが、そこまで気が回りませんでした。次回の課題です。

ちなみにこいつ、たまにうちの前にいたりします。出かけようとドアを開けると3mほど先で草を食いながらガン飛ばしやがります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/06/14

見かけたのが運の尽き

最初、何を探していたのかすっかり忘れてしまったんですが、流れ流れてこのサイトを見つけてしまいました。

数分後、予約していました。

FF7のストーリーってシリーズの中でも結構お気に入りだったので期待度大です。
ってか、できればFFシリーズ全て、こういう形で出して欲しいです。特にPS版以降の所々にリアルなCGが入ってるやつを、キチンと全編(ホリゴンではなく)フルCGで観たいです。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005/06/13

痛すぎ

DrTV
Dr.TV 汐留テレビ緊急救命室」のDVDを買いました。
本編は生で1度観ているし、今度じっくり見るとして、先に特典映像を観たんですが............

笑えない

DVD発売が3月23日という事ですから、発売当時だったら只の笑い話だったんですよね............
本編はすごく面白かったんですけど、今となっては、特典映像は痛すぎます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/11

ガンダムEasyDisk

たいむさんのブログを見てて思い出したアイ・オー・データの「ガンダムEasyDisk」。

「たしか容量は32MBだったよなぁ。ちょっと小さいよなぁ。」と久しぶりにチェックしたら128MBになってました
キャッチフレーズに「今度のガンダムEasyDiskは3倍速い!」と銘打たれているのですが、ラインナップにシャア専用ザクは入っていませんでした

そして付属するおまけのうち、「ガンダムキャラクターのオリジナル壁紙」と「オリジナルスクリーンセーバー」は説明もありサンプル画像もあり、だいたいイメージは掴めたのですが、問題はもう一つのおまけ。

「定期的にコロニー落としのイベントが発生!」


............説明なしです。謎です。一体どんなイベントが発生するのか。すごく知りたい。でも、なんとなく怖い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/06/10

めげちゃう

みなさまからいろいろご意見を頂いた「めげる」という言葉ですが、検索してみたらこんなサイトを見つけました。
このページによると、「めぐ」という言葉の使い方としては、

対象が物については上方で使われていた。(所謂「壊す。壊れる。」の意味で使われるみたい)
対象が心については江戸で使われていた。(所謂「心が折れる。挫折する。」の意味で使われるみたい)

という事のようでした。言われてみれば、田舎での用法は確かに対象が物の場合に良く使われてましたし、心を対象にした使い方はほとんど記憶にありません。

もっとも田舎にいたのは十代の頃ですから、心がめげちゃうような出来事にぶつかったことがないからかもしれません。
いまじゃすっかりめげまくりとも言えるのですが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/06/09

Google恐るべし

googleで「生log」を検索したら、このブログがトップで引っかかりました。

........ちょっとびっくり。

お仕事などで「生log」を検索された方、ごめんなさい。

昔深夜までトラブル対応をやってた時に情報を求めて「Solaris」や「Windows」等々を連ねて検索をかけたら、上位10サイトがエロサイトだったという哀しい思い出がある私としてはちょっと心苦しかったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/08

本筋から外れたTB

TB先の内容よりも、タイトルの中に含まれる文言にインパクトを受けました。

めげる

久々に聞いて、ちょっと感動。
小さい頃はよく「........めぐなぁよ。」とか「........めげとるがな。」とか言ってた記憶があるのですが、最近はほとんど言わないし聞かないです。西日本方面の方言なのでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/06/07

イカガナモノカ

会社時代の同期からメールが来ました。
内容は「携帯の番号が変わりました」というお知らせメールだったのですが、ふとメールのヘッダを見たら、宛先に50人ほどのメールアドレスが連なってました。
メールアドレスを見る限りほとんど、というか私を除く全員がそいつの会社関係のアドレスだったので、まぁBCCにしていないのもあまり問題はないかな、と思いました。
宛先指定はアドレス帳から選択したらしく、各メールアドレスは

[姓]さん <メールアドレス>

とか

[姓]くん <メールアドレス>

とか

(営業)[姓]さん <メールアドレス>

という記述になってました。それもまぁ、いいでしょう。でも、なぜか私だけ

[姓] おやじ <メールアドレス>

となっていたですよ。アドレス帳にそんな風に登録されてたんですね、私。
まぁ、仲間内では「おやじ」と呼ばれてますから、それはそれで構わんのですけど、

面識のない50人弱の人間宛に、メールアドレス付で流されるのって、イカガナモノカ........

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/06/06

噛み噛み

leon-04
3~4年くらいまえに撮った写真です。写っているのは実家で買っている犬なんですが、当時は帰省するたびに噛み付かれました。いわゆる「甘噛み」というやつのようなんですが、突き出した前足が気になります。確か記憶ではこの後押し倒された気がする........

さすがに今では、顔周りの毛も白くなり始め、年をとってきたなぁ、と感慨にふけったりするんですが、私の顔を見ると相変わらず噛み付こうとしやがります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/05

とりあえずふりかけてみる

先日買ったライトコロンなのですが、とりあえず露出している部分にいろいろとふりかけてみました。
確かにそこはかとなくよい香りがするのですが........外出すると、流れ落ちる大量の汗であっという間に無効化されている気がしてなりません。単に自分の鼻が香りに慣れてしまっているだけだと思いたいのですが、まさか他人様に香りを確認していただくわけにもいきませんし。

もしかして

・流れ落ちる汗
・デオドラントペーパー等で汗をふき取る
・コロンを振り掛けなおす

という事をエンドレスで繰り返さないといけないのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/04

常連決定

「いらっしゃいませ。いつものですね。」
「はい。」
「ホイコーローのAセットで。」
「はい、お願いします。」
「(厨房に向かって)オーダーいただきましたー。」

とりあえず第1ステップクリア。
後はこの会話の合間に気の利いたジョークでも言えれば良いのだろうが、舌が回らない。いや、回ってないのは頭の方か。
ここに至るまで4ヶ月という時間と6kgの増量という代償を払ったが、まぁ良しとしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/03

ライトコロン

人並み外れた汗っかきの私にとってそろそろイヤ~な季節になってきました。

で、一念発起、というほど大げさなものでもないんですが、ライトコロンなるものを試してみようとGATSBYの「シャワーフレッシュ(オーシャンシトラス)」ってやつを買ってきました。

買ってきました........はいいんですが、使い方が分からない(涙)

コロンといえば使ったことがないのにも関わらず思い出話がありまして、もう7年くらい前になるんですが、知り合いから海外旅行の土産にオーデコロンを貰ったことがありました。現在でも使い方を知らないくらいですから当時もどうやって使うものか分からなかったので、一緒に仕事をしている他社の女性SEに尋ねてみました。すると、「コロンはね、コーヒーとか飲み物に数滴垂らして飲むの。そうすると身体の中からいい香りがしてくるんだよ。」と教えてもらい、「へぇ~、そういうもんなんですかぁ。」と相槌を打ったところ、横で話を聞いていた(やはり他社の)男性SEが涙を流し肩を震わせ声を押し殺しながら笑ってました

幼児期に、母親の使っていた目薬を「きれいなメロン色だなぁ。美味しそう。」と一気飲みしたことのある私ですから、正直この男性SEのリアクションがなかったら実際に試していたかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/02

揺れますね

夕方からやけに微震が続いてます。

周りの人に「今揺れなかった?」と聞いても「いいや。」と否定されてしまうので、疲れが溜まっているのかと意気消沈していたら、実際に地震があったとニュースで見て一安心。

一安心する部分が微妙にずれているのは自覚あり。

とりあえず、こいつをシコシコ充電して有事に備えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/01

そういえば

一時期携帯電話の出す電波が体に悪い、という話があって、ハンズフリーで通話時携帯を体から離して使う云々という事も言われていた気がするのですが、その後あんまり話題に上がりませんねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »