« 卒業式に歌う歌 | トップページ | 「わき上がる力」 »

2005/04/20

校歌

も一つ千羽鶴さんつながりで。
校歌って覚えているかな、と記憶を辿ってみたんですが、最初のフレーズしか思い出せませんでした(汗)

幼稚園:
「幼稚園はたのしいな ゆり・ばら・さくら・チューリップ」

小学校:
「小鴨の川の水清く 大上山の峰高し」

中学校:
「駒も嘶く北野原」

高校:
「明け行く空に打吹の」

大学の校歌に至っては1フレーズすら覚えていません。何しろ1度も歌った記憶がありませんので。

|

« 卒業式に歌う歌 | トップページ | 「わき上がる力」 »

コメント

とりあえず母校が被ってない事がわかりました。
ワンフレーズだけなのに
幼稚園以外は全て地域のものが入ってますね。

投稿: h | 2005/04/22 00:32

h様。

被ってないけど、およその学校の所在地はこれでわかってしまったってことですよね?
でも、校歌とか県民歌(って言うんでしたっけ)等って基本的に地域ものが必ず入っていません?
確か、県民歌も最初のフレーズが「大山は清かに晴れて」だったような。

投稿: batasy | 2005/04/22 00:57

batasyさま、そうですよね。
「背振山」とかは必ず入っていますが、コレは大きい山。
「鴻巣山」というのも入ってるんですが、これは知る人ぞ知る
小さな丘みたいな山なんです。絶対地域がわかります。

ところで県民歌ってあるんですか。
福岡にもあるのかなー。
県民体操っていうのは体育の時間やってましたが。

投稿: 千羽鶴 | 2005/04/22 06:51

大山は入りますね。
うちの母校の校歌にも入ってました。

投稿: h | 2005/04/24 21:40

千羽鶴様。

福岡県のホームページで検索してみたんですが県民歌は見当たりませんでした。てっきりどの都道府県もあるもんだと思ってたんですが違うのかなぁ。

h様。
「大山」が歌詞に含まれているというと、ご出身は西部の方の学校なんでしょうか。面白いと思うのが、小中高と上がるに従って校区が広がるので、含まれる地域の名所でおよその所在地がわかる、というところでしょうか。

投稿: batasy | 2005/04/24 23:01

でも、凡そなんですよね。
川だと山から浜まで流れてるし
山だと遠くからでも見えるし。
もっと特定できるような地域色の強いものは
マニアックすぎて同じか近隣の校区の出身じゃないと分からない・・・。

投稿: h | 2005/04/25 11:23

私は散々歌ったにもかかわらず、小学校しか覚えていません。
意味も解らず歌っていたのですが、流石に毎週欠かさず6年間歌い続けると身体に染み付いてしまうのかも。
「潮は青きオホーツクの」という出だしです。
地元がかなり限定される歌い出しですよね(笑

投稿: beautifulbird | 2005/04/25 22:18

h様。

まぁ、校歌などは特に帰属意識を高める意味合いが強いように思えるのですが、歌詞に含まれる内容はそこそこ地域色が強く、かつそこそこ見栄えのするものを採用する、というあたりでバランスを取っている事が多いですよね。

beautifulbird様。

うーん、確かに限定されますが、なかなか広域なキーワードですねぇ(笑)。やっぱり反復練習したものってなかなか身に染み付いて離れないですよね。

投稿: batasy | 2005/04/26 01:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50948/3780264

この記事へのトラックバック一覧です: 校歌:

« 卒業式に歌う歌 | トップページ | 「わき上がる力」 »