« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/30

違和感ありません?

たまたまネットで見かけたとある記事の見出し。

キトラ古墳:壁画の“動画”公開

........なんか、こう、イメージ湧かないんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/26

大阪王将

いつの間にやら駅前に「大阪王将」ができていたので入ってみました。いつもは行列が出来ているのに今日は珍しく並んでなかったので(2時前とお昼時を既に外れてたからでしょうが)。
今日のメニューはチャーハンとハーフラーメン。
ハーフラーメン、いいですねぇ。私は基本的に米を主食だと思っているので、この小さいラーメンが非常に有難いです。大方のお店だとセットものでチャーハンの方がハーフサイズだったり、そもそもハーフサイズのメニューがなくて米ものも麺ものもフルサイズ(?)を頼むハメになりますから。
チャーハンは可もなく不可もなく、ラーメンはそこはかとなく懐かしいようなあっさり味で、かなり好みの味でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/25

メーラー

3年位前までメーラーはEudoraを使っていたんですが、特にPIAFSでのメール受信がガマンできないくらい遅かったので(いくら64Kとはいっても1通3秒はちょっと....)、その後ShurikenProに乗り換えました。ちょうどその頃とある雑誌でメーラー特集が組まれてて、その中でメール取得スピードが一番速かったのがこのShurikenProだった、というのが乗り換えた理由だったんですが、使ってみると確かに速くて、それ以来すっかりShurikenProユーザーになってしまいました。
そのShurikenProも、今月新バージョンが出たのでさっそく使ってみると、「ToDoバンク管理」という機能が追加されていて非常に重宝してます。それまでは忘れちゃいけないメールを「忘備録」というフォルダに一括保管したりとか、マーキングしたりしてたんですけど、用件が片付いた後の仕分けがめんどくさかったり、マーキングしてあるメールを探すのが大変だったりしたんですが、この「ToDoバンク管理」で、通常の仕分けとは別に、忘れちゃいけないメールを一覧でチェックできるのが優れものです。

ちなみに、この新バージョンが発売されてから2,3日経ったある日、量販店に行ってShurikenProを買い求めたら、初回入荷分は既に売り切れたと言われました。有料のメーラーも意外に(と言っては失礼なのかもしれませんが)使われてるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/24

お好み焼き

首都圏に出てきて早や10数年、田舎に居た頃は月に1度は食べていたお好み焼きなんですが、こっちではあまり食べる機会がありません。
お好み焼きの店自体はあちこちにあるんですが、ご飯もの置いてる店って少ないんですよね。
田舎に居たときは、お好み焼きってご飯のおかずとして食べていたので、お好み焼き単体を食べるのって非常に違和感があるのです。
周りの人に、「田舎ではお好み焼きってご飯のおかずなんだ。」と言うと変な目で見られてしまうのですが。
ちなみに、「昔はよくカニミソをご飯にかけて食ってた。」というと更に変な目で見られます。
私としては、カニミソはご飯にかけて食うもの、という意識があるのですが、実は一般的には酒のつまみとして食されるものである、という事を30越えてから初めて知りました。
お好み焼きを思い出したら、ちょっと食べたくなってきたので検索してみたところ、こんなお店が引っかかったので、今度機会があれば行ってみたいと思います。

まずは一緒に行ってくれる人を探すのが先決なんですが

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/03/23

ショーン・ペン

先週末に「ミスティック・リバー」と「アイアム サム」のDVDを立て続けに観ました。どちらもショーン・ペンが主役なんですが、あまりのキャラクターの落差に(いい意味で)愕然。
もともとショーン・ペンは強面系のイメージが強かったのですが、「アイアム サム」では見事なまでに知的障害を持つ父親を演じきっていて、とても同一人物とは思えませんでした。しかも、子役のダコタ・ファニングをこの「アイアム サム」で初めて見たんですが、こちらも恐ろしいほど芸達者。サム(ショーン・ペン)とルーシー(ダコタ・ファニング)が薄暗い廊下でむりやり引き剥がされるシーンではツボにハマって涙が.......

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/20

ローレライ

ローレライ」観て来ました。
監督が樋口真嗣さんだけあって、なかなかリアルな潜水艦や戦闘シーンを堪能させていただきました。
また役所広司さんや柳葉敏郎さんなど、芸達者な人を揃えてなかなか見ごたえのある映画でした。
個人的には國村隼さんがツボだったんですが、良く見ると粟根まことさんが役所広司さん(艦長)や柳葉敏郎さん(先任将校)と並んで出まくってたのが嬉しいサプライズでした。
で、見終わってからパンフをパラパラめくってみると、キャストの中に「富野由悠季」とか「庵野秀明」とか書いてあったのが結構ビックリ。すっかり見逃してました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/19

平積みになってた

2月の頭には、近所の本屋に置いてなかった「実録鬼嫁日記」ですが、今日本屋に行ったらレジ前の話題本コーナーで平積みされてました。しかも2列で
その後松戸の本屋に行ったら、こちらも平積みされてました。先週は影も形もなかったのに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/18

ろじぱら

logipara本屋で「ろじっくぱらだいす」買った。
オビの写真がスク水だったのでレジに出す時結構恥ずかしかった。
家に帰ってから表紙をめくると、袋とじのグラビアがついてた。
袋とじの表紙はオビの写真と同アングルだが、股下がバッチリ写ってた。そこには、あるべきものがきちんとその存在をスク水の下から主張していた。

.......袋とじを切り開く勇気は、まだ、ない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/16

疲れているあなたに

hizaネットを徘徊しているときに見つけたこの。謳い文句を見ると、『まるで膝の上でくつろいでいるような癒しのアイテムです。さみしいとき、人肌恋しいとき、一息つきたいときなどにどうぞ。』と書いてあり、まさに今の自分にぴったりのアイテムなんじゃないかという気がしてきちゃいm....絶対寂しさ倍増すると思う
でも、『人肌恋しいとき』なんて謳っているということは、やはりアレなんでしょうか、使用前に電子レンジ等で温めてから使うと良いのでしょうか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/03/15

花粉症

gas-mask今年はスギ花粉、すごいらしいですね。例年の数十倍とか数百倍とか、いろいろ情報が飛び交っているようですが、幸い私はまだ花粉症には縁がありません。
ただ、職場に花粉症の方がいらっしゃるのですが、その方はもう目も鼻も真っ赤で非常に辛そうにタバコを吸っていらっしゃいます
花粉対策でマスクをされている方を良く見かけるんですが、鼻と口だけカバーすれば大丈夫なんでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/14

カリキュラマシーン

HRのDVD、ようやく全編観終わりました。
第21話「八木田の母でございます」で、ゲストの岸田今日子さんにも打ちのめされましたけど(岸田さんって、こういったコメディ系も演られるんですね)、第20話「学級閉鎖」で久々に藤村俊二さんを見て懐かしさの余り涙が出るほど笑い転げました。藤村さんというと、私が幼稚園か小学校低学年くらいの頃にやっていた「カリキュラマシーン」に出演されていたのが強烈に記憶に残ってます。
ところが、「カリキュラマシーン」の内容って全然覚えてないんです。面白かったんだけど内容を全然覚えていないというのが、まるで魚の小骨が喉に引っかかっているようで非常に気持ち悪いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/13

「ローレライ」が観たいのだが

今日本屋に行ってみると、「ローレライ」の特集本が平積みされてました。
もう公開されてるんだよなぁ、と思いつつパラパラ読んでみると、監督が樋口真嗣さん(「ガメラ」シリーズや、個人的には「修羅雪姫」が好き)と知り、余計そそられたのですが........

キャストを見てみると、小野武彦さんや國村隼さんの名前がありました。
どちらも好きなんです。好きなんですが、現在「HR」のDVDを観ている最中なので、どうしても須磨さんや八木田さんがカブってしまって笑ってしまいそうで怖いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/10

ニッカ オールモルト

最近の寝酒は「ニッカ オールモルト」です。比較的飲みやすく、また洗い物がメンドくさいのでビンからグビグビ飲んでます。
始めは一気に三口がせいぜいだったのですが、今では十口くらいまでいける程慣れました。
ところでこのオールモルト、「女房を酔わせてどうするつもり?」のCMのヤツだったんですね。ホームページ見に行って初めて知りました。
独り者の私には関係ないフレーズなんですが

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005/03/09

HR

國村隼さんが出演されているということで「HR」のDVD借りてきました。
まだ第1話「轟先生の秘密の手紙」しか見てないですが、すっごく面白い
出演者も、國村隼さんをはじめとして戸田恵子さん、白井晃さん、小野武彦さんなど芸達者な人達が揃っていて、一癖も二癖もあるキャラクターをテンポ良く演じられてました。
これは買いです。久々に肩の力抜いて笑わせてもらいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/07

弁慶

久しぶりに大河ドラマ観てます。「義経」です。
私の中での弁慶決定版は、中村吉右衛門の弁慶なのですが、松平健の弁慶も豪快な感じがして好感が持てます。何よりワイルドな感じがGood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/04

いちばちょうさ

「市場調査」を「いちばちょうさ」と読む人を初めて見たんですが、「いちばちょうさ」と読むケースとはどんな場合なのかちょっと考え込んでしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/03

不審者扱い

今日も今日とて仕事で立ち番(道案内)のため近くの交差点に2時間強立ちんぼしてたんですが、寒かろうと思って、
ワッチキャップ(黒)+マフラー(黒)ぐるぐる巻き+フィールドジャケット(黒)という格好をしてたら、確かに寒さは凌げたんですが、心持ち通行人が私を避けて通っていく気が....

立ち番も終わり、職場に戻ると、周りの人から口々に「なんであんな怪しい格好してたの?」だの「完全に不審者だよね、あれ」だの散々突っ込まれました。

怪しさを狙った格好をしていたんではなくですね、自分の好みに合わせた服装が結果的に怪しさを存分に醸し出していたところがミソだったようで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/01

ヌカ喜び

結局NTTドコモはPHSサービスを(2年後を目処に)終了するそうで。

iモードに比べたら音声通話の音質はいいし、データ通信は早いし、結構重宝してたんだけどなぁ。
2年後にはもうちょっとFOMAが「お買い得」になっているといいんですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »