« 喉まで出かかったんですが | トップページ | 渚のアデリーヌ(Richard Clayderman) »

2005/01/20

Longing/Love(George Winston)

autumn
ここ数週間、寝る前に日本酒をコップ2杯程度(ビンやパックから直接飲んでいるのでもっといってるかもしれませんが)引っかけて、布団乾燥機で暖めたベットに入り、George WinstonのLonging/Love(「Autumn - 20th Anniversary Edition」より)を聞きながら眠りに落ちます。この曲は8:42ということですが、大体聞き終える前に寝付いてしまうので就寝のバロメータにちょうど良い感じなのです。何しろ寝つきが悪いもので、私。

強いて希望を付け加えるなら、やはり布団は人肌で暖めて貰える方がうr......_| ̄|○

|

« 喉まで出かかったんですが | トップページ | 渚のアデリーヌ(Richard Clayderman) »

コメント

人肌より、布団乾燥機の方がいいっすよ!
ヌルッと生暖かい布団より、軽いフワフワ布団に憧れますわ☆
>強いて希望を付け加えるなら、

贅沢デス!!

投稿: 姫。 | 2005/01/20 16:12

batasyさん、こんにちは。
いつも読ませてもらってます。
この記事を読んで、Longing/Loveがどんな曲か興味がわきました。
この曲が入っているCDが図書館にあるかどうか、調べたら2枚あるとのことで、早速借りる予約をしました(^_^)

やっぱり、肉布団がいいっすよね・・・(^_^;)
ぼそっ。

投稿: としきくん | 2005/01/20 19:07

△ やはり布団は人肌で暖めて貰える方が

○ やはり布団より人肌で暖めて貰える方が

素直になりましょう。

投稿: | 2005/01/20 20:20

姫。様(やっぱり"。"いりますよね?)

布団乾燥機で暖めた布団は「フワフワ」してないんですよ。乾燥し過ぎて。
やはりベストは天日干しかと。


としき様("くん"は外してよいですよね?)

結構あちこちでかかってる曲みたいなんですよ。
私もテレビの天気予報だったかな、何かでよくかかってたのが耳に残ってたんですよ。

h様。

すみません、仰せの通りでございます。
何しろ素直になり過ぎて彼女に去られてしまったもので、それから少しひねくれてしまったのかもしれません(汗)

投稿: batasy | 2005/01/20 23:45

なんでえ~?
素直って最高じゃないですか!
デリカシーが無いのは嫌ですけれど。

投稿: | 2005/01/21 20:41

h様。

私の場合、「素直」を構成する要素の中に「デリカシー」なるものは含まれていないようで(涙)

投稿: batasy | 2005/01/23 01:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50948/2633911

この記事へのトラックバック一覧です: Longing/Love(George Winston):

« 喉まで出かかったんですが | トップページ | 渚のアデリーヌ(Richard Clayderman) »