« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/31

デカイ顔してんじゃねぇ>私

今日(1/30)は風が強かったようで、乗ってたバスの走行中、鼻先に工事現場の立看板やら鉄パイプやらスコッチコーンが右側から突っ込んできました。対向車もいたので、あと数秒突っ込んでくるのが遅れてたらちょっとヤバかったかも。
今日の外出は、福澤一座第2回公演「Dr.TV -汐留テレビ緊急救命室-」の観劇。
観劇前にコーヒーを飲んだのでトイレが心配だったんですが(頻尿なもんで)、尿意を忘れる程面白い内容でした。
観終わった後は渋谷に行って帽子を買いました。
目当てはUS ウールワッチCAPだったんですが、店内を回ってみると黒のジャングルハットがあったんで一緒に買ってみました。
どちらも被り心地はなかなか良かったんですが、うちに帰ってきてからそれぞれ被って鏡の前に立ってみると....

顔がデカ過ぎて、異様に似合ってませんでした。

いい加減、「見た目で気に入ったもの」ではなく「自分の身の丈にあったもの」を買うようになりたいのですが、そうすると購買範囲が著しく狭まってしまうのが悩ましいところです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/01/29

「明日の記憶」(荻原浩)

ashita
明日の記憶」を読んでみた。

若年性アルツハイマーと診断された50男の物語。
病気の進行状況の描写は「アルジャーノンに花束を」に通じるものがあると思う。
ラストもやっぱりそう来るか、と予想通りではあったんですが、やっぱり泣かされてしまいました。

私も結構物忘れがひどい方で、人の名前が出てこないのはしょっちゅうだし、エレベータに乗ったはいいがそのまま階ボタンを押さずに、止まっているエレベータの中で目的階に着くのをぼーっと待ってるとか(年に1回くらいやっちゃいます)、吉野家でメシ食った後お金払わずに店を出たりとか(数分後に気付いてお店に引き返してお金払いました)、時折ネクタイを締めようとして、締め方がわからなくなったりすることもあります。

いつもやっていることができない(やり方が頭の中に浮かんでこない)ときの、ぞっとする感覚というのが結構リアルに共感してしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/01/27

マスク

mask
「マスク」というと、ジム・キャリー主演のものの方が有名かもしれませんが、全く別物です。先天性頭蓋骨形成異常という奇病にかかっている少年の死に至るまでの1年間を描いた、実話を基にした映画だそうで。ビデオで観たのは確か14年くらい前だったかな?
これも結構泣かされた映画でした。
HMVで検索すると去年DVDが出てるので「買い」と思ってたんですが、なぜか¥1,575(2004年8月発売)のものと¥4,179(2005年1月発売)のものの2種類があった。なにが違うんだ?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/01/26

過食

私の基本的な勤務時間は11:30~22:00なので、いつも昼飯を食べてから出勤します。
今日も、いつものように昼食食べてから出勤したら、仕出し弁当が届いてました
今日はランチョンミーティングだったのをすっかり忘れていたのですが、昼飯食ってきたことを切り出せず、仕方なく弁当を食べました。

1/3ほど残しました

最近の夕食では「餃子の王将」でAセット+ミニラーメン+ごはんおかわりを軽く平らげていたのに........

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/25

ペット・セメタリー

sbm
h様経由。

「スタンド・バイ・ミー」って、映画も原作もまだ見たことないんですよ。でもベン・E・キングの「Stand by me」だけはよく耳にするのですよね。なんであの曲、あんなにノスタルジーを刺激するのでしょう。思わずサントラ注文してしまいました。

スティーブン・キングものはそんなに数を見ていないのですけど、現状1番のお気に入りは「ペット・セメタリー」ですね。
死んだ息子を蘇らせてしまい、悪鬼と化した息子に妻を殺され、恐怖のうちに息子を殺す父親。父親のエゴで蘇らされ、父親の都合で再び死を味わう息子は「ずるい、すごくずるい。」と言い遺し息絶える。「息子の時は死んでから時間が経ち過ぎたのがいけなかったんだ。死んだばかりの妻ならあんな風にはならない。」と息子同様妻を蘇らせてしまう父親。そして繰り返される悲劇。
愚かで哀しい父親の姿に泣かされました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/01/24

ダウングレード完了

20代後半位からでしょうか、帰省するたびに親からいろいろとお小言(主にUターン就職)を言われ続けていて、必ずその中で「お前も早く嫁さん見つけんとな。」と付け加えられていました。言われ続けて、早や10年........

ところが先日、父親から電話があり、会話の内容は実家で親が使っているパソコンに関する事だったんですが、最後に一言、「お前も早く彼女見つけんとな。」付け加えられました。

うちの親もようやく物事の順序をわきまえてくれたのか、現実をきちんと認識してくれたのか........。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/23

日、暮れてるよ

今日はイベントの仕込みがあったので、日が暮れてから系列の高校におじゃましたんですが、ちょうど下校途中の高校生(なぜか女子高生ばっかり)に廊下で何度もすれ違ったんです。
みな一様に挨拶してくれるんですね。「こんにちは」と。
一応私も挨拶し返しました。「こんばんわ」と。

........どっちが正しいのだろう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/21

渚のアデリーヌ(Richard Clayderman)

昨日の「Longing/Love」という曲は、ネットで調べてみると昔やってた(今もなのかわかりませんが)午後8時45分のフジTV天気予報で流れていた曲のようで、よくテレビを見てた昔に何度も聞いてたから記憶に残ってたんでしょう。

で、もう一つ、こちらも記憶の片隅に残ってたんですが、「渚のアデリーヌ」。
これは上野駅だったか東京駅だったか、駅構内の露天みたいなCD売り場で聞き覚えのあるメロディが流れていたので、収録されていたRichard ClaydermanのライブCDを衝動買いしたんですが、そこで初めて曲のタイトルを知りました。
ちなみに、買ったCDがライブ物だったので曲間の拍手がちょっとうざかったりします。
HMVでRichard Claydermanを検索すると国内版はもとより輸入版がどっさりひっかかりました。
日本の曲もいろいろカバーされていらっしゃるようなんですが、「だんご3兄弟」までカバーされているとは

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/01/20

Longing/Love(George Winston)

autumn
ここ数週間、寝る前に日本酒をコップ2杯程度(ビンやパックから直接飲んでいるのでもっといってるかもしれませんが)引っかけて、布団乾燥機で暖めたベットに入り、George WinstonのLonging/Love(「Autumn - 20th Anniversary Edition」より)を聞きながら眠りに落ちます。この曲は8:42ということですが、大体聞き終える前に寝付いてしまうので就寝のバロメータにちょうど良い感じなのです。何しろ寝つきが悪いもので、私。

強いて希望を付け加えるなら、やはり布団は人肌で暖めて貰える方がうr......_| ̄|○

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/01/18

喉まで出かかったんですが

今日は出入り業者のSEであるMさん(仮名。比較的美人)がマシンルーム内の電圧調査の為に来てくれました。
最初マシンルームで作業の説明をしているときに気がついたんですが、やけに顔が火照ってるように見えました
ちょっとドキドキしながら、話を聞きながら、じぃっと顔を見つめてしまったんですが、よく見ると目の周りだけやけに白い
「スキー焼けですか?」と聞いてみたかったんですが、まじめに仕事の話をされていたのでぐっと堪えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/17

IKKA

IKKAのDVDを借りて観ました。國村隼さんかっこよすぎ。
今までみた映画とかドラマだと國村さん、強面一本やりに見えたんですが、この映画で監督が「理想の父親像」と仰ったのも納得。
久々に笑えてほろっと泣ける邦画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/15

朝からプラカード

今日と明日は朝から最寄の駅前、または駅構内でプラカード持って立ち番です。2時間強ほどですが。
今日は小雨程度だったんでまだ救われたんですが、明日は雪かも、なんて天気予報が出てたりするので、防寒装備を整えないといけないと思うのですが、私の場合、装備を固めると不審人物度がレベルアップするのでちょっと悩ましいところです。

ところで先日週刊ヤングサンデーの今年第1号を遅まきながら立ち読みしたんですが、「電車男」が原秀則さん作画で連載されるようですね。原作で語られなかったサイドストーリーが展開されやしないか期待度大です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/14

PEG-UX50値上がり?

ふと価格.comでPEG-UX50の値段を見たところ、1ヶ月前に私が買ったときより値上がりしてた
しかも1月7日あたりから急に。
販売終了が発表されたようでもないようだし。
何故?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/13

だらず

帰省したときに買ってきたハワイ笑歌村塾のセカンドアルバム「いしかわくん」に入っている「だらず」という曲です。

今夜君がそばにいた頃みたいに
ふいに笑って駆け寄って来そう 今も

何もかもが意味をなさない毎日で
疲れ果てて町を歩いてる ひとり

何も知らずに君を傷つけた
ほんとに俺は 俺は だらず

君の心も知らずに君を悲しませた
ほんとに俺は 俺は だらず

かなうならばもう一度だけ
君と並んで歩きたい この町を

結構いい曲なんだよなぁ。カラオケで歌ってみたいけど、絶対入ってねぇ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/01/09

見られてた?

img10621109058
今日は久しぶりに新宿に出かけました。

素振り用の木刀持って。

従兄が(素振りに使うので)貸して欲しいという事だったので、新宿で渡す約束をしたんです。
さすがに、剥き身で持ち歩くといろいろといらぬ誤解を招くので、細長いナイロン袋(半透明)に入れていったんですが、微妙に中身が透けて見えてました。

新宿に着いてから従兄と落ち合うまで時間があったので、「ねぎし」で昼飯を食い、ヨドバシカメラでウィンドーショッピングを楽しみ、メトロプロムナードを通って待ち合わせ場所に移動しました。

ヨドバシカメラの店内をぶらぶら歩いてたんですが、どうも店員さんの視線がちくちく刺さってくる気がして。
考えすぎだとは思うのですけれどね。なにしろ2,3年に1回くらいの割合でおまわりさんから声掛けられることがあるんで。

どうも服装、もしくは挙動が不審に見えるらしいんですね、私。
身の回りの人からもよく指摘を受けるんですが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/01/08

買い物も悲喜交々

以前取り上げたBEGA-EB40について、本日(1/7)電話があり、明日位に発送するとの事。電話応対も丁寧だし、非常に有難し。

他方、12/13に某ショップのサイトからメモリースティックPRO(512MB)2枚を注文。2~5営業日で発送と書かれていたが、5営業日を過ぎても連絡もなし品物も届かず。メールで問い合わせたところ、12/26に返事があり2,3日で届くとの事。
結局帰省することもあって受け取ったのが1/6だったのだが、箱を開けてみると入っているのは注文した品物が1個だけ入ってた
またまたメールで問い合わせたところ、発注ミスとの返事。至急残りの品物も手配してくれるとの事なのだが........ちょっと対応がイケてない気がする。
サイトの表記も、型番は512MBだったのにスペックでは256MBと記載されていたし(メールで指摘したら速攻で修正されましたが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/07

合致してるかも

13Hz!様経由で発見した「リアルモテ非モテ診断」。
さっそくやってみました。結果は....

貴方はオレオレ自己主張型「モテ系 非モテ君」です。

貴方はこんな人(系統) モテ系(高)
男女問わず幅広い人脈を持っています。

頭の回転も速く、しゃべり上手でセンスもGood、女性との会話術にも長けています。

コミュニケーション能力にも優れているので、ちょっとした女性への気配りもさりげなくこなす、そんなタイプです。

ですから周りの男性からも、「お前は周りに女のコがいていいよなー」などと羨ましがれるほどに女性にも不自由はしていないようですし、あなた自身も多少はモテるとの自覚はあるのではないでしょうか。

でも実際はこんな人(本質) 非モテ君(中)
あなたは「非モテ君度…中」と判断されました。

よーく考えてみて下さい。確かに周りに女性が多いとは思いますが、いざというところで逃げられてしまっていませんか?

それは相手に自分の価値観をおしつけがちで、女性に対しての思いやりや気遣いが、若干欠けているからです。

また相手のことを思って言った発言が裏目に出て「説教臭い男」になりがちなのもこのタイプ。

あなたの個性と自信は大切なことですが、時には女性の顔色も伺い、回りの空気を読むなどの謙虚な姿勢も大切にしましょう。
これだけでも女性の見る目が変わりますよ。

........思い当たる節アリアリです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/01/06

あっという間に

DSC00033休みも終わり、明日から仕事です(他の方に比べればずいぶんのんびりしてた方だとは思うのですが)。
今日の昼に飛行機で帰ってきたんですが、せっかくの空の旅なので「空弁」なるものを食ってみたかったんですが、あいにく売店に見当たらず。
仕方がないので、売店で見つけた駅弁を買いました。

飛行機が離陸して、高度が安定した頃にこの駅弁を広げて食べ始めたんですが........
気恥ずかしいというか、違和感ありありというか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/05

刺股って.....

今日のニュースで、「京都の高校に男が侵入」ってのがあったんですが、それみて思い出したんですけど、確かちょっと前のニュース等で、不審者対策に学校へ刺股を配置ってのがありましたね。
googleで「刺股 配備 学校」と検索してみると、結構引っかかりますね、こことか。
だいたい今年の2月~4月くらいのニュースみたいなんですが、今学校への刺股配備状況ってどんな具合なんですかね?

そもそも不審者の侵入自体がそんなに件数ないからかもしれませんが、刺股で不審者を取り押さえた、といった話も聞きませんし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/04

身に覚えは....

ぷらぷらと色々なテキストサイトを覗いてたんですが、とあるサイトで書かれていた

「一時期はまらされたものですから....」

という1文を

「一時期はらまされたものですから....」

と読み間違えてドッキリとしてしまいました。

心当たりはないのですが、何故に読み違えるのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/03

カリッとした歯ざわりの

2日はぶらっと市内をうろついてみたんですが、久しぶりに、「米澤たい焼き店」に行って見ました。
一般のたい焼きは生地が大判焼きのものと似ている(同じ?)山吹色のものなんですが、ここのたい焼きは白なんです。小麦粉を使用した生地を、焼き型に流し込んで炙るので、外側は焦げ目がついていてパリッとしていて、中はモチモチとした食感なんです。

なにしろ物心ついたときからここのたい焼きを食っているので、普通(?)の山吹色したたい焼きを食うと、ちょっと違和感を覚えてしまうんですね。

久しぶりにお店に行ってみたら、店構えはだいぶ小ぎれいになっていたんですが、店頭のたい焼きを焼くスペースは昔と変わっていなくて、ちょっとほっとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/02

ガクガクでんがな

先月h様の1日半後に筋肉痛が来た話を読んで、密かにほくそ笑んでたりしたんですが、私も来ました、筋肉痛。約1日後に

頭半分優位に立ったかな?

しかし、当方の筋肉痛の理由って、姪っ子2人(4歳&3歳)を代わる代わる抱え上げてヒンズースクワット(高い高い)したってことなんですが....

すみません、影すら踏めません_| ̄|○

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/01/01

あ、年男だ

新年あけましておめでとうございます。

今年は酉年なんですね。

大晦日に年賀状を書いてて気がつきました。

ついでに自分が年男であるということも大晦日に気付きました。

今年は....そうですねぇ........今年の抱負を考える前に

自分の年齢を再確認して大ダメージを受けました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »