« 牡蠣と鰻 | トップページ | あなたの人生採点しますVer.2 »

2004/11/09

おでんとおにぎり

そろそろ肌寒い季節になってきた。
とはいっても、職場がまるで熱帯雨林のように蒸し暑いので、勤務時間の1/3くらいはマシンルームで涼みながら仕事をしている。なにしろ密閉された部屋なので、なんというか、室内の空気が非常に重い感じがする。窓を開けて換気したいところなのだが、一人以上に寒がりな人間がいて、それもままならない。ちなみに、その寒がりの人間は職場の省エネ担当を仰せつかっており、夏場は「省エネですから」を連呼して空調の温度もほとんど下げなかった。これから寒い季節になってきたときに空調を上げにかかると予測されるが、そうなったら「省エネってどうなったんですかねぇ?」などと嫌味の一つでも言ってやろうかと虎視眈々と準備をしていたりもする。

閑話休題。

コンビニに行くと、レジの横におでんが鎮座している。冬の寒いときにはおでんが非常においしく感じる。昔から冬場の飯としては、おでんの大根と牛筋、それにおにぎりもしくはチャーハン(温めない)を良く食べる。レジで「(チャーハンを)温めますか?」と尋ねられるが、おでんと一緒に買うときには温めてもらわないようにしている。冷たいおにぎりもしくはチャーハンを頬張り、汁をたっぷり含んだ大根を口に放り込む。大根から染み出した汁が口の中に広がり、冷たい米粒が口の中でおでんの汁と溶け合って、ほろっとほぐれる瞬間に幸せを感じたりする。
冬場の飯は、冷たい米物と温かい汁物、この組み合わせが大好きだ。

|

« 牡蠣と鰻 | トップページ | あなたの人生採点しますVer.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50948/1906363

この記事へのトラックバック一覧です: おでんとおにぎり:

« 牡蠣と鰻 | トップページ | あなたの人生採点しますVer.2 »