« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004/11/30

楽ちん

届きました。腰楽ヘルスチェア
実際使ってみると、確かに楽だわ、こりゃ。
腰の上辺りにクッションをはさんで座ると、ちょうど背中が伸びる感じになって尚良し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/29

腰楽ヘルスチェア

日頃の行い、いやいや、姿勢が悪いので、結構腰まわりがキツかったりします。
特にうちでテレビを見たりするときに小さめの座椅子を使ってるんですが、だんだん背中が曲がってきて腰が痛くなってくるんです。
で、いろいろ見ていったところ、この「腰楽ヘルスチェア」を見つけました。
早速注文してみました。
たのしみたのしみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/28

やさしい夢が見たい

寝てるときに見る夢って、大体(1)落下する夢、(2)たくさんの人に追いかけられ逃げまくる夢、(3)胸の辺りに誰かが座ってて金縛りにあう夢、(4)その他の夢、のどれか(割合的には4:4:1:1程度)だったりします。まぁ、夢を見ること自体月に1,2回なんですが。


ところで、今日はDVD借りてきて観ました。「ドーン・オブ・ザ・デッド」。

もしも今日夢を見るとしたら既にどのパターンの夢をみるか決定してる気がしてならないです。

なんとか目覚めるまで逃げまくりたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/11/27

眠たいのに眠れない

明日も早い(と、いっても8時前なんですけど)ので、とっとと布団に入ったのはいいんですが、うとうとし始めると速攻で悪夢に襲われます。

1回目:布団に入った状態で、上の口からリバースする夢
2回目:タイヤキを求めて暗闇の中を彷徨ってる夢

晩飯食いすぎてちょっと苦しいからこんな夢を見るんでしょうか。

ちなみに、2回目の夢で探しているタイヤキというのは普通のタイヤキではありません。普通のタイヤキって、どら焼きみたいに生地がちょっぴりしっとりしてて柔らかめじゃないですか。夢で見たタイヤキというのは、今のところうちの田舎のとあるお店でしか食ったことないんですが、型にはめて焼いたタイヤキを型からはずした後に遠火で炙って生地をぱりぱりの香ばしい感じにしてるやつなんです。

晩飯食いすぎてちょっと苦しいといってる傍から食い物の夢をみるなんて、なんでこんなに飢えてるんでしょ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/26

看板男

今日と明日は駅前で立ちんぼです。
といっても、怪しいティッシュ配ったり、怪しげな店の看板を持ってうつろな表情で立ち尽くしたりするわけではありません。
試験会場の案内のために看板持って立ちんぼです。
とりあえず関係者に多数目撃される役割なので、なるだけ当たり障りのない顔して立ってるつもりなんですが。
ただ、最近の傾向として

焦点の合っていない目つきになってるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/25

まだ足りないのか?

「どんどん目が良くなるマジカル・アイ」を見始めてかれこれ1ヶ月近く経ちますが、まだ効果が現れません。
まぁ、目をリラックスさせるって意味では効果があるようなので、寝る前に5,6分ほど眺めてます。
最近になってふと気がついたのですが、私日中でも結構ボーっとしていることが多いようで、PCの壁紙にしているマジカルアイのイラストやスクリーンセーバーが3Dで見えます。ってことはつまり....

傍から見てると、PCに向かって焦点の合ってない目線を彷徨わせているって事ですね、私。

だからあまり声かけられないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/24

Webカメラ

仕事の絡みもあって、買ってみました。

QCam Pro 4000 WithHeadSet
QCam for NoteBooks Pro

それぞれ実売で8,000円強(送料込み)というのはちと痛かったですが、CCDだからかさすがに映りはいい感じだし、動画もスムーズです。
同時期に別メーカーの、半額程度のWebカメラ(CMOS)も入手してみましたが、こちらは絵は暗いし、動画がカクカク
する感じです。

Webで調べてみると、「プログレッシブCMOS」カメラだと、ただのCMOSよりも映りがいいし価格的にもCCDのものよりお買い得のようなのですが、さすがにこれ以上買う気になれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/21

黄泉がえり

「黄泉がえり」借りてきて観ました。

竹内結子さんに打ちのめされまくり(笑)
「白い影」の時もそうだったんですが、この人の「泣き」の演技にはいつも引っ張り込まれちゃうんですよね。
忍足亜希子さんにも打ちのめされましたが。
こちらは表情と手話で引っ張り込まれちゃいました。

もしかして、涙腺弱すぎなのだろうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/11/19

sendmail+procmail(その2)


procmailrcに

PATH=$HOME/bin:/usr/bin:/usr/ucb:/bin:/usr/local/bin:.
MAILDIR=$HOME/Mail
DEFAULT=$MAILDIR/mbox
LOGFILE=$MAILDIR/from
LOCKFILE=$HOME/.lockmail

書いて、うまくいったものの、設定をもう少し絞り込んでみる。

LOGFILE=$MAILDIR/from

は、ホームディレクトリ以下にログが溜まるのはあまりうれしくないのでコメント化。

PATH=$HOME/bin:/usr/bin:/usr/ucb:/bin:/usr/local/bin:.

も、ホームディレクトリにメールを溜め込むだけなら不要っぽいのでコメント化。

この状態でメールを送ってみると、問題なくホームディレクトリにメールが送られるのを確認できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/18

sendmail+procmail+uw-imap

今度はuw-imapでメールを読めるようにしてみた。
ports一発でuw-imapを入れてみたがログインしようとすると

Login disabled

と言われて入れない。いろいろ情報を漁ってみて、imapの設定ファイルに

set disable-plaintext 0

と記述して解決。ホームディレクトリにあるメールファイルを読み取るために

set mail-subdirectory Mail
set system-inbox mbox

と記述。設定ファイルの内容は

I accept the risk for IMAP toolkit 4.1.
set disable-plaintext 0
set mail-subdirectory Mail
set system-inbox mbox

となった。

2006/03/13追記:
Solaris8上でuw-imap 2004gを入れて同じ事をやろうとしたらうまくいきませんでした。

set system-inbox mbox

部分は

set system-inbox Mail/mbox

と、mail-subdirectoryで指定した上位ディレクトリをつけてやる必要があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/17

豚vs牛

昨日の晩飯は某所にて豚丼(ミニ)と牛丼(ミニ)。

心なしか、牛の方はまだ肉がぼろぼろと「だま」というか「そぼろ」というか、あまりおいしいと感じない。
昔からこんなんだったっけ?
当面は豚一本で行こうと決めました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/15

sendmail+procmail+qpopper

qpopperの設定ファイルで

set home-dir-mail=/Mail/mbox

と追記してやると、ホームディレクトリ以下のメールも取得できた。
これで実現できそうな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/14

sendmail+procmail

仕事場ではメールサーバとしてsendmailを使用しているんですが、標準だと/var/mail/(ユーザー名)でメールが溜まってしまい、できれば各ホームディレクトリに溜まるようにしたいという事で.forwardを使用してホームディレクトリに受信メールが溜まるようにしています。
ただ、これだと.forwardを書き換えられるとアウトなんで、何か他に方法がないかなぁ、とちょこちょこ調べてみたら、procmailを使用する事で実現可能な感じ。
実験用に自分で作った環境で、mcファイルに

MAILER(procmail)dnl

を追加してsendmail.cfを生成し、procmailrcに

PATH=$HOME/bin:/usr/bin:/usr/ucb:/bin:/usr/local/bin:.
MAILDIR=$HOME/Mail
DEFAULT=$MAILDIR/mbox
LOGFILE=$MAILDIR/from
LOCKFILE=$HOME/.lockmail

と書いて動かしたところ、いとも簡単に(ホームディレクトリ)/Mail/mboxにメールが溜まった。
このままだとmailコマンドを実行しても参照してもらえないので、.loginファイルに

setenv MAIL $HOME/Mail/mbox

と追記してやったら、こちらも解決。
あとはpopperを対応させてやれればOKというところかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/13

試合に勝って勝負に負けた....

あなたの人生採点します Ver.2つながりで、こちらのブログを覗いてみたんですが........

すみません、正直に言います。

自分より低得点の人ってどんな人だろう?って少々優越感を抱きながら訪れました。
が、この一言で爆沈しました。私の完敗です。

今の私にはこれに打ち勝つほどの言葉が出てきません。恋愛ランクEの私には........
_| ̄|○

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004/11/11

あなたの人生採点しますVer.2

やってみました。

お前ら!!( `д´)σ  何か書き込んでいきやがれ頼むからお願いします<(_ _)>様経由。

結果:

batasy さんの人生は43点です。ランクはDです。(最高:A~最低:E)
偏差値は38.8 日本人の中で1億861万739位です。

項目:心、ランク:B
どちらかといえば明るいほうで友達も多いはずです。道路にごみをポイ捨てしたことは何回かあるけれど少し良心の呵責を感じるような人です。今のままでも十分ですが、ダイヤの原石のように磨けば磨くほどあなたの心は美しく輝きます。

項目:体、ランク:D
あなたは少し不健康なようです。すこし激しい運動を使用ものならすぐに疲れてしまいますね。運動のできも真ん中へんよりちょっと下でしょう。今からでも遅くはありません。無理なく長く続けられるような運動を選んでやってみることをお勧めします。そうすればそのうちCランクくらいにはなるでしょう。

項目:境遇、ランク:E
いくらなんでもひどすぎます。あなたはいままで、ほんとうに神様がいるんだろうかと何度思ったことでしょう。いや、神様なんて2歳でとっくに信じなくなりましたね。でもしかたがありません。生まれる星は誰も選べないのです。こうなったら、この悪い境遇もプラスに考えていくしかありません。こんな悪い環境に生まれる人も珍しいわけですから、これは逆に自分を強くするチャンスかもしれません。がんばってください。

項目:恋愛、ランク:E
あなたは究極的にもてないようです。今まであなたに好意を寄せてくれた異性はもしかしたら一人もいないのかもしれません。でも、あきらめないでください。この広い世の中、あなたのことを好きになってくれる人はきっといるはずです。だからといって、待っているだけでは一生このままで終わってしまいます。まずは異性の友達を増やすことから始めましょう。

項目:コミュニケーション、ランク:E
コミュニケーション能力がほとんどありません。いつも自分の世界に閉じこもり、外に意志を発信しないので、周りの人もあなたがどういう人なのかよく分かりません。いくらあなたが優れた人物だとしても、よさが理解されないままで損をしています。自分は自分さと思うのもいいですが、もう少し人並みにコミスキ(communication skill)をつけましょう。

項目:将来性、ランク:C
将来は全くのニュートラル、あなた次第です。あなたの身の振り方次第で良くも悪くもなります。今回の採点結果を参考に足りない部分の改善を図れば、将来ももっと明るいものになります。逆にちょっとしたことで人生が悪い方向に転んでいく危険性もあるので気を抜かずに頑張ってください。

項目:運、ランク:A
あなたはものすごい強運の持ち主です。宝くじに当たったこともありますね。ジャンケンでは7割以上の確率で勝っているでしょう。安心してください。あなたには幸運の女神たちがスクラムを組んでがっちり守っています。

batasyさんのラッキーアイテム:
リポビタンD

総評:
ほんのすこし平均より低いです。大して可愛くもないのに大女優のように行動する女子高生を見て不快感を覚えたことがありませんか?もしかしたらそれはあなた自身にも当てはまることなのかもしれません。あなたには正当な評価を自分自身にくだし、自分の課題を浮き彫りにして、さらにそれに対処するエネルギーが求められているようです。自分の可能性を否定してはいけません。それは明日のあなたを否定することになるのですから。

7つの要素の中では「運」が最も良いようです。考えようによっては7つの要素の中で最も大切かもしれません。他の6つの要素が全然ダメでもこれさえずば抜けてれば幸せになれる気がしません?最も悪い要素は「恋愛」です。他の要素がどんなに良くても、これがだめだとなんの意味もなくなってしまうくらい恋愛は重要です。もちろんあなたが恋愛に興味がない場合はいまのままでもいいんですけど。でも、やっぱりもてたいですよね?それだったら、がんばりましょう。とりあえずは自分のいい部分を伸ばしてください。そうすればきっと誰かがあなたのよさに気付いてくれます。

いやー、笑った笑った。他人事でないのが一番笑える。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/09

おでんとおにぎり

そろそろ肌寒い季節になってきた。
とはいっても、職場がまるで熱帯雨林のように蒸し暑いので、勤務時間の1/3くらいはマシンルームで涼みながら仕事をしている。なにしろ密閉された部屋なので、なんというか、室内の空気が非常に重い感じがする。窓を開けて換気したいところなのだが、一人以上に寒がりな人間がいて、それもままならない。ちなみに、その寒がりの人間は職場の省エネ担当を仰せつかっており、夏場は「省エネですから」を連呼して空調の温度もほとんど下げなかった。これから寒い季節になってきたときに空調を上げにかかると予測されるが、そうなったら「省エネってどうなったんですかねぇ?」などと嫌味の一つでも言ってやろうかと虎視眈々と準備をしていたりもする。

閑話休題。

コンビニに行くと、レジの横におでんが鎮座している。冬の寒いときにはおでんが非常においしく感じる。昔から冬場の飯としては、おでんの大根と牛筋、それにおにぎりもしくはチャーハン(温めない)を良く食べる。レジで「(チャーハンを)温めますか?」と尋ねられるが、おでんと一緒に買うときには温めてもらわないようにしている。冷たいおにぎりもしくはチャーハンを頬張り、汁をたっぷり含んだ大根を口に放り込む。大根から染み出した汁が口の中に広がり、冷たい米粒が口の中でおでんの汁と溶け合って、ほろっとほぐれる瞬間に幸せを感じたりする。
冬場の飯は、冷たい米物と温かい汁物、この組み合わせが大好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/08

牡蠣と鰻

最近休日は牡蠣と鰻ばっかり食ってます。
牡蠣は「かつや」のカキフライ定食、鰻は鮒忠のうなぎ丼定食。
昔何かの本で、人間は無意識に自分の身体に足りない栄養素を含む食べ物を
欲する、みたいな事を読んだ気がするのですが、いったい今の私に足りない
栄養素ってなんなんでしょうか。

確実に足りてるのは炭水化物だけ、という話ではあるのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/05

ドクター秩父山 


ふと思い出したこのマンガ。
まだ売ってるのかなーと思って検索したら、絶版。
結構面白かったんだけどなぁ。おゲレツだったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/03

五字と七字

今日はちょっと早上がり(20:30)だったので、王将で夕食。
本日のメニューは

・Aセット+肉と玉子のいりつけ
・エビマヨ(だったかな?)
・ごはんおかわり

......エビマヨ3口程度と肉と玉子のいりつけを一口分残してしまいました。非常に苦しく、かつ敗北感でいっぱい。

頭の中で、「片恋さぶろう」というマンガに出てきた「家康の『五字七字の教え』」がふっとよぎる。
ふと、googleで検索してみたら、この「五字七字の教え」って本当に家康が言った言葉みたいですね。

今の自分にザクザク突き刺さる言葉だこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »